スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2015 ベイスターズ対ジャイアンツ4・5回戦

<<   作成日時 : 2015/04/17 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ご無沙汰しておりました。3ヵ月半くらい空いてしまいましたが、再開したいと思います。
 15・16日に横浜スタジアムで行われたベイスターズ対ジャイアンツ4・5回戦を取り上げます。
 14日に行われるはずであった試合は中止となりTBSは木村文乃の主演ドラマの宣伝を兼ねた思惑は潰えた。
 15日はヒョウの予想もあったが、大丈夫だったようで、ウチのほうも結局大したことにならなかった。
 4回戦は3−0でジャイアンツが勝利。ベイスターズ・モスコーソ、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、投手戦の様相であった。
 6回にお互いチャンスを潰すと、7回に金城が古巣相手に3ランを放ち、その後何とかジャイアンツリリーフ陣が抑えて杉内が今季初勝利となった。
 6回裏にベイスターズが無死1・2塁から梶谷が三振に倒れたのが大きかったかなぁ。バントという選択肢は取らなかったのも合わせてなぁ。ビックイニング作れると踏んだのかなぁ?
 そのチャンスを逃すと、7回に長野を出したのはともかく、杉内の代打・セペダの四球が大きかったという、そして金城の一発。ストレートでなくチェンジアップの選択はといわれていた。
 金城の一発はハマスタにとって複雑だったに違いない。
 16日の5回戦は7−1でジャイアンツの勝利。
 ベイスターズ・高崎、ジャイアンツ・菅野の先発で始まり、1軍に上がってきたばかりの松本が前日まで3番にいた亀井の打順にそのまま入り、1回にタイムリー、7回に2ランを放つなどの活躍であった。高崎はピリッとせず5回までに5失点、ベイスターズは5回にバルディリスの一発だけであった。
 またこの2連戦、ジャイアンツ原監督がインフルエンザで欠場、代わりにインフルエンザから復帰の川相ヘッドが代行した。

採点は4回戦は4回から7回表まではTBSテレビ、それ以外はTBSラジオ、5回戦はTBSラジオ
4回戦・ラジオ
実況:戸崎貴広。特になし。 6.0
解説:佐々木主浩。昨季までと違い今季は言い切っているというか具体的に言うようになったなぁ。 6.0
リポート:ベイスターズ・清原正博、ジャイアンツ・伊藤隆佑。特になし。 5.5
インタビュー:ヒロインのアーは椎野茂、されたのは金城、勝利監督のアーは伊藤隆佑。特になし。 5.5

4回戦・テレビ
実況:新タ悦男。特になし。 6.0
解説:衣笠祥雄、槙原寛己。衣笠がセペダ機用まだする理由は理解できるなど下。槙原は日刊ゲンダイだったかなぁ?杉内は槙原を目指せと斉藤雅樹が言っていたという記事に連動した解説?があった。 6.0
リポート:ベイスターズ・初田啓介、ジャイアンツ・椎野茂。特になし。 5.5
カメラワーク:カメラワークというよ放送終盤のCM入れに問題だったからなぁ。 6.0

5回戦
実況:初田啓介。特になし。 6.0
解説:田淵幸一。現役盗塁していなかったことが露見する解説(片岡がこの試合通算300盗塁を達成し、ホームを踏んだ)は出たが、それ以外はいいのではないか。 6.0
リポート:ベイスターズ・土井敏之、ジャイアンツ・戸崎貴広。特になし。 5.5
インタビュー:ヒロインのアーは新タ悦男、されたのは松本、勝利監督のアーは伊藤隆佑。特になし。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2015 ベイスターズ対ジャイアンツ4・5回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる