スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝戦

<<   作成日時 : 2015/01/01 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨年までは元日サッカーといえば天皇杯決勝でしたが、今回はアジア大会との絡みもあり前倒しで開催され、皇后杯が代わりに入った形となった。まぁ女子の決勝は天皇杯決勝の前に行われていた時代もあったが...
 決勝は味の素スタジアムで行われ、日テレベレーザと浦和レッズレディースの一戦となり日テレベレーザが1−0で浦和に勝利して5大会ぶり11度目の優勝を果たした。最多優勝記録を更新した。
 試合は前半19分に田中美南のゴールでベレーザが得点し、浦和は失点後前半から交代したり、後半は攻め立てたが、ゴールを奪うことが出来なかった。居酒屋力は今日も荒れるなぁ、というか営業しているのか不明であるが。
 尚この試合でベレーザの元日本代表の小林弥生が引退だが、試合には出場しなかった。

採点はNHKラジオ第一
実況:杉岡英樹。最後はうるさかったなぁ。 5.0
解説:小島伸幸。特になし。 5.5
リポート:稲垣秀人。特になし。 5.5
インタビュー:アーは酒井博司。特になし。 5.5
 ニューイヤー駅伝を聞いてからであったので、試合開始2分くらい経過してからの採点です。午後4時15分までの放送であった。
 後は杉岡のせいではないが、地震があったとかで終了時は速報を伝えていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる