スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー天皇杯2014 準決勝

<<   作成日時 : 2014/12/03 22:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 11月26日、あいにくの天気な上に平日夜、しかもチームとは縁遠い会場での試合という条件で行われたサッカーの天皇杯準決勝戦を取り上げます。
 味スタで行われたJ1同士の一戦であったガンバ大阪対清水エスパルス戦は5−2でガンバが勝利、3冠も見えた勝利であった。
 ガンバ・長谷川、清水・大榎という監督対決も注目されたが、ガンバは3冠、清水は残留争いが最大の目標ということもあるのか、清水は若手中心のスタメンとなった。前半から点の取り合いでガンバが2点入れると、清水も2点返して同点とする。しかしその後はガンバが3点目を奪うと試合は完全にガンバだったなぁ。
 ヤンマースタジアム長居で行われたJ2同士の一戦となった山形対千葉戦は3−2で山形の勝利。
 こちらも点の取り合いで山形が制して東北勢では81年ぶり?だったかなぁ?決勝進出、当然山形としても決勝は初めてとなった。しかし山岸の好セーブがなければあと2・3点は取られていた印象がある。
 この両チームで知っている出場選手は山形のGKである山岸しかいなかった。千葉には東京が天皇杯を制したときに出場していた谷澤がいたという。それくらい選手の入れ替えが激しくかつJ1から遠ざかるとなぁ...
 選手よりも山形の石崎信弘監督と千葉の関塚隆監督は知っている。選手よりも監督のほうが有名だなぁ。
 唯一知っている山岸選手は6月まで浦和にいたからなのであるが、この試合後の30日にJ1昇格プレーオフでゴールを決めてこちらのほうが話題となっていた。

採点はNHKオンデマンド
実況:杉澤僚(ガンバ戦)、松野靖彦(山形戦)。微妙なところもあったがまぁいいのかなぁ。 6.0
解説:小島伸幸(ガンバ戦)、木村和司(山形戦)。特になしといいますか。 5.5
リポート&インタビュー:杉岡英樹(ガンバ戦)、小宮山晃義(山形戦)。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 BSで放送されていたという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今大会の決勝戦は元日ではなく、12月13日に開催されます…。

その前に6日のJ1最終節…。

これまで何度も劇的逆転があっているだけに今回はどんな結末になるのか…!?
ラクスポ。
2014/12/04 00:00
山形県民としては、両手に華したいのですが。
夜だるま昆布長
2014/12/04 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカー天皇杯2014 準決勝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる