スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 講道館杯柔道2014

<<   作成日時 : 2014/12/29 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月8日・9日に千葉ポートアリーナで行われた平成26年度講道館杯全日本体重別選手権大会を取り上げます。
 この大会の優勝者は12月に行われたグランドスラム東京大会に出場していた選手が多かった。
 初日は男子は軽い方から4階級、女子は重いほうから3階級それぞれ行われた。
 男子60キロ以下級は山本浩史が木戸慎二を下して優勝、3位には大学生と高校生が入った。
 男子66キロ以下級は阿部一二三が優勝した。この阿部はこれを足がかりにグランドスラムまで制した。
 男子73キロ以下級は西山雄希が優勝した。
 男子81キロ以下級は渡邊勇人が優勝、決勝は学生同士、3位も一人は大学生、長島啓太だけが社会人で大学生が目立ったこの階級であった。
 女子78キロ超級は高校生の朝比奈沙羅が優勝した。グランドスラム東京大会で優勝した稲森奈美は3位に終った。
 女子78キロ以下級は梅木真実が緒方亜香里を下して優勝した。
 女子70キロ以下級は田知本遥が新井千鶴を下して優勝した。
 2日目は残りの階級が行われた。
 男子90キロ以下級は西山大希が優勝して復活ののろしをあげた。
 男子100キロ以下級は高木海帆が羽賀龍之介を下して優勝したが、自分が怪我でいなかったからこの階級はいないような言われ方したんだというようなことを試合後のインタビューで答えていたが、グランドスラムでそれは間違いと思っただろうなぁ。
 男子100キロ超級はグランドスラム東京大会で3位に入った岩尾敬太が西潟健太に勝ったが、消極的で最後の最後でポイントを奪うだけであった。
 女子48キロ以下級は復活を目指す浅見八瑠奈が優勝。
 女子52キロ以下級は元世界女王の西田優香が優勝。
 女子57キロ以下級は芳田司が石川慈とのコマツ対決を制して優勝。
 女子63キロ以下級は嶺井美穂が平井希を下して優勝。嶺井は桐蔭学園の高校生。

採点はNHKオンデマンド
実況:大坂敏久(男子)、西川順一(女子)。大坂の方がしっくりしていた。 大坂6.0 西川5.5
解説:山本洋祐(男子)、増地千代里(女子)。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:小林陽広(男子)、神戸和貴(女子)。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 中継は生だったようで間を感じさせるものであった。BS1で放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
講道館杯柔道2014 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる