スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第93回全国高校サッカー選手権予選

<<   作成日時 : 2014/12/29 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 30日に全国高校サッカー選手権が始まりますが、各地で予選が行われましたが、そのうちいくつかを取り上げて見ます。
 東京A決勝は三鷹高校と堀越高校との間で行われ、3−1(3−0、0−1)で三鷹が勝利して7年ぶり2回目の出場を決めた。
 三鷹は開始早いうちに2点を上げて優位に立って前半を3−0で折り返す。後半は堀越が巻き返したが、健闘及ばずであった。堀越が決勝に進むのは22年ぶりというのには驚いた。俺が高校生の頃はわりかし強い印象があり、昔は都大会決勝で石田ひかり(堀越OG)が観戦する姿が映し出されたこともあった。三鷹は今年で最後の三鷹高校としての出場であった。
 東京B決勝は國學院久我山が実践学園を2−0(1−0、1−0)で下して2年連続6回目の出場を決めた。
 前半から久我山ペースの印象であったなぁ。
 東京は試合後の代表決定抽選で久我山がA代表、三鷹がB代表となった。
 茨城決勝は第一学院が鹿島を2−1(1−0、1−1)で下して初出場を決めた。
 開始早々第一学院が先制し、逃げ切るのかと思われたアディショナルタイムに入るかどうかの次官で鹿島が追いつき盛り上がったが、直後に第一学院が決めて試合を制した。
 埼玉は昌平が準決勝では西武台に3−1、市立浦和は浦和東を3−2で下してそれぞれ決勝に進んだが、決勝は昌平が2−0で市立浦和をを下して初出場を決めた。なお昌平はラグビーでも決勝に進んだがこちらは敗れて全国はならなかった。
 試合開始早々ゴールが決まるケースが多かったなぁ。

採点は東京A・B、茨城は日本テレビ、埼玉はテレビ埼玉
実況:田中毅(東京A)、山本紘之(東京B)、田辺研一郎(茨城)、上野晃(埼玉)。田中は慣れたのか感動押し売りが出ていたなぁ。山本は安全運転を重視していたのかなぁ?思ったよりかは良かった。上野は準決勝は2試合とも実況していたが、かれるようなことはなかった。 田中5.5 その他6.0
解説:遠藤宏一(東京A)、福盛田大輔(東京B)、大内啓行(茨城)、為谷謙介(市立浦和対浦和東戦)、山崎稔(昌平対西武台戦)、大森健司(昌平対市立浦和戦)。特になしといいますか。 5.5
リポート&インタビュー:安村直樹(三鷹ベンチ、実践ベンチ)、川畑一志(堀越ベンチ、第一学院応援)、畑下由佳(三鷹応援)、岩本乃蒼(堀越応援)、寺島淳司(久我山ベンチ)、山崎誠(久我山応援、鹿島応援)、山本健太(実践応援)、山本紘之(第一学院ベンチ)、中野謙吾(鹿島ベンチ)、青柳愛(埼玉)。らしい面も見られたが特になしでいいかなぁ。インタビューのアーは勝利チームのベンチ担当です。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 東京A決勝は11月15日午後3時から4時50分、東京Bは11月16日午前1時29分から3時19分、茨城は11月17日午前1時29分から3時19分、埼玉の準決勝戦は11月9日午後6時から9時半、決勝は11月16日午後7時から9時05分までの放送であった。いずれも録画放送でした。埼玉は準々決勝から中継がありましたがこちらはチェックしませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第93回全国高校サッカー選手権予選 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる