スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS クイーンズ駅伝2014

<<   作成日時 : 2014/12/28 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 クイーンズ駅伝こと第34回全日本実業団対抗女子駅伝が14日に宮城県松島町から仙台市陸上競技場までの全6区間42.195キロで行われ、デンソーが2時間16分12秒の大会新記録で大会2連覇を達成した。
 デンソーは1区で12位と出遅れたが、2区で3位まで上げ、3区でトップに立つと以降トップを走りゴールした。
 2位にはダイハツ、3位がヤマダ電機、4位は豊田自動織機、5位は第一生命、6位は九電工、7位がユニクロ、8位はしまむらが入り、改編により上位8位までが次回大会のシード権を獲得した。
 8位争いはしまむらとホクレンが争ったがしまむらが12秒差で制した。
 優勝候補のユニバーサルエンタテイメントが1区の出遅れ(22位)が響いたのか14位に沈んだり、天満屋が16位、三井住友海上が17位、福士加代子がいないワコールが22位と低迷していた。

区間賞は以下の通りです。
1区(7.0キロ) 森唯我(ヤマダ電機) 22分14秒
2区(3.9キロ) 福田有以(豊田自動織機) 12分13秒
3区(10.9キロ) 高島由香(デンソー) 34分40秒
4区(3.6キロ) K・S・チェピエゴ(九電工) 11分13秒
5区(10.0キロ) 木崎良子(ダイハツ) 32分47秒
6区(6.795キロ) 筒井咲帆(ヤマダ電機) 21分08秒

採点はTBSテレビ
実況:メイン・椎野茂、スタート・初田啓介、1号車・新タ悦男、2号車・佐藤文康、バイク・伊藤隆佑、ゴール・土井敏之、第一中継地点・角上清司(CBC)、第2中継地点・小笠原亘、第3中継地点・松尾武(東北放送)、第4中継地点・石井大裕、第5中継地点・岡村久則(静岡放送)。やや前のめりの印象だったかなぁ、特にイトスケは。 5.5
解説:1号車・増田明美、2号車・千葉真子。特になし。 5.5
リポート&インタビュー:優勝インタビューのアーは初田啓介、ゴールリポートに熊崎風斗らが登場していた。 5.5
OP:出水麻衣、佐藤渚、増田明美、千葉真子。コールは初田啓介がしていた。 5.5
カメラワーク:1区で転倒が起きたが、CM中でリアルタイムで映せなかったのはなぁ。 5.5
 14日午前11時50分から午後2時54分まで生放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クイーンズ駅伝2014 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる