スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第82回全日本アイスホッケー選手権決勝

<<   作成日時 : 2014/12/26 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 12月7日アイスホッケーの全日本選手権の決勝が新横浜スケートセンターで行われ、日光アイスバックスが東北フリーブレイズを3−2で下して初優勝を果たした。
 試合は日光が第1ピリオドで先制したが、この先制点が東北にとっては不満の出るプレートなり、後の導火線になったのではと思われる。
 その後東北が第2&第3ピリオドで1点ずつ得点を挙げて逆転して逃げ切るかと思ったが、残り17秒で日光の上野が同点に追いつき延長戦へ、延長戦終了2秒前に佐藤がゴールを決めて日光が勝ったのであるが、日光の先制点とこの決勝点も審判の協議で決まるということであった。決勝点に関しては場内説明もなかった。
 ということで、試合後のブレイズは握手をしない選手が出たり、メダルをゴミ箱に捨てる行為をした選手がいたり、準優勝を勝手に返上する騒ぎを起こした。
 これに対して20日の理事会でこの件に関して話し合われ、24日に審議委員会が対応策を発表した。これにより準優勝の返上は撤回となった。
 しかし録画とはいえNHKBS1(当日午後7時から8時49分まで、8時49分から9時27分までは102チャンネルで放送継続で放送されたのにこのお粗末さは...
 

採点はNHKオンデマンド
実況:田中崇裕。上記の件で握手をしない選手がいたことを実況したのはいいが、プレーそのものはあまりだったかなぁ。 5.5
解説:鈴木貴人。NHKだからなのかという面は見られたのかなぁよくも悪しくも。 5.5
リポート&インタビュー:清水敬亮。巻き込まれてしまったなぁ。盛り上がりに欠けるインタビューであった。 5.0
カメラワーク:セルジオ越後を映したのはいいとして、優勝決定の瞬間(話し合いが終わり判定が決まった時)をVTR流して逃してしまったというのは... 5.0
 メダルの行為は映されず、試合後の握手は映されていた。セルジオ越後は日光の役員でもある。
 日光アイスバックスは日光になってから初タイトルとなった。前身の古河電工時代から言うと55年ぶりらしいなぁこの大会の優勝は。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第82回全日本アイスホッケー選手権決勝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる