スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS クラブワールドカップ2014 ファイナル

<<   作成日時 : 2014/12/24 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 クラブワールドカップ最終回は現地時間20日に行われた決勝戦と3位決定戦を取り上げます。
 決勝は2年ぶりに欧州対南米となり、レアル・マドリードがサンロレンソを2−0で下して4度目の世界一となった。
 試合はレアルペースで進み、前半37分に大会MVPを獲得したセルヒオ・ラモスが2試合連続先制弾となるゴールを決めて先制、前半は1−0でリードすると、後半6分にベイルのシュートが決まり2点目を奪ったが、キーパーミスともいえたゴールでもあった。
 サンロレンソも攻めたが攻め切れなかった。
 3位決定戦はオークランドシティがクリスアスルを1−1からのPK4−2で下した。
 前半はオークランドペースで、アディショナルタイムのゴールを決めて前半を1−0で折り返した。後半はクリスアスルのペーストなり、12分にロハスが決めて同点、そのまま90分が終了し、PK戦へ突入し先攻のオークランドは2人目は失敗したが他の4名は成功、クリスアスルは2人目と4人目が失敗した。
 オークランドシティ、オセアニア代表として初めての3位入賞となった。
 オークランドシティの岩田卓也は全試合フル出場となった。3年連続の出場と岩田はなった。

採点は日本テレビ
実況:鈴木健(決勝)、新谷保志(3位決定戦)。鈴木はボクシングの時のような絶叫があったりしたが、代名詞的な資料読みは出たが、いつものような不快さを出すほど出してはいなかった。 6.0
解説:都並敏史、城彰二。都並は3位決定戦で岩田に触れて自身と同じ左サイドバックだったこともあったのか、喋り捲るということがあった。狂気の左サイドバックがここで猛威を振るった感じとなった。 5.0
リポート:決勝戦のみ。 5.5
会場:田辺研一郎、モネール、都並敏史、城彰二。モネールは試合前と試合後でテンションが違いすぎ、またモネールは大会中、半そでで出演をしていて現役時代を彷彿させる格好であった。さんまとの絡みで面白いことを言っているわけではないが笑えるということを指摘されていたがそのとおりだなぁ。 5.0
スタジオ:手越祐也、徳島えりか、北沢豪、明石家さんま。さんまは決勝戦前から登場。相変わらずであったが、みんなレアル勝利予想だったなぁ、南米びいきの都並ですら2−1レアル勝利、北沢に至っては4−0レアル勝利を予想していたし。 4.0
カメラワーク:カメラとしては特になしであるが、テロップの表示が3位決定戦で南アフリカ大会が2006年になっていたなぁ。 5.5
 放送は21日午前1時14分から7時までであったが、その前のGoingでもさんまが出ていて色々とコメントしていたなぁ。
 モネールが出ていたが、プロとしてのスタートがサンロレンソ、その後全日空を経てアトレチコ・マドリード、Jリーグ開幕時に合わせて横浜フリューゲルス、その後はアルゼンチンのクラブを転々とし、最後は横浜FCで現役を終えたのでレアルに対する因縁にもふれてほしい気がしたがしょうがないのかなぁ。サンロレンソOBということでの出場だからなぁ。でもレアルでなくアトレチコが出場だったらどういうリアクションしていたんだろうなぁ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
杏さんと小澤さんの熱愛報道は否定的でしたが、
杏さんと東出さんの熱愛報道は肯定的でしたよね。
さすが裏情報をもってるのですね。
杏さん、小澤さん、滝川さんの三角関係は話題作りだったと分かりましたが、残りの小澤さんと滝川さんの
熱愛はどうなのでしょうか、秒読みと報道されてから
もうすぐ3年目ですが(笑)
TBSラジオユーユーワイドファン
2014/12/27 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
クラブワールドカップ2014 ファイナル スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる