スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 全日本ジュニアフィギュア2014

<<   作成日時 : 2014/12/01 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 今年最後の3連休に新潟でフィギュアスケートの全日本ジュニアが行われ、女子シングルでは中2の樋口新葉が187.95点でSP、フリーともに1位で2位の坂本花織の168.82点を大きく引き離しての初優勝となった。3位は樋口とともにジュニアグランプリファイナルに出場する永井優香であった。
 男子は宇野昌磨がジャンプで失敗しながらもSPで80点を超す高得点を稼いだこともあるのか210.72点でこちらも初優勝となった。フリー1位の山本草太は202.50点で2位に入った。
 女子の樋口はひとり抜けていた存在であった。坂本や永井も頑張ったが...樋口はこの感じでいけたら全日本も上位に入れる演技であった。演技後やインタビューでは泣きまくりであった。
 男子は宇野の演技しか流れなかったためあれであるがミスが目立った演技でよく優勝できたなぁと言う感じである。宇野も高2になってまた一段と大人になっているが背は低いなぁ。玉川カルテットの18番のフレーズような心境なのかなぁ?

採点はフジテレビ
実況:中村光宏。何で中村と思ったら、今年の全日本フィギュアのSPを担当することになったと発表されたことからその練習だったなぁ。練習と見ればまぁいいのかぁ。 6.0
解説:鈴木明子。荒川系統のやや固い感じがするんだよなぁ、織田とのコンビではやわらかいのに。 5.5
インタビュー:特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は12月1日午前1時10分から2時25分までされた。女子が中心で男子は宇野のフリーだけ。フリー演技の他は演技が映された選手の年次目標等をフリップで表してコメントを当人にさせることをしていた。
 1日になり全日本フィギュアの実況がポエムこと塩原恒夫が降板し、ショートプログラムは男女とも中村光宏、フリーは男女とも西岡孝洋が担当すると発表があったという。ネタとしては楽しみが減るが中村はフジでは期待されているんだろうなぁ、期待だけでなくショーパンと結婚したからやっかみもあるのかもしれないが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
各局の実況アナもベテランアナから中堅・若手に交代していますよね…。
ラクスポ。
2014/12/03 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
全日本ジュニアフィギュア2014 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる