スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ナビスコカップ2014 ファイナル

<<   作成日時 : 2014/11/08 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ナビスコカップの決勝が埼玉スタジアム2002で行われ、ガンバ大阪がサンフレッチェ広島に3−2で勝ち7年ぶり2度目の優勝を果たした。
 試合は広島が優位に進め、ガンバ側からみれば誤審(石原の方が先に当っただろうという意見)と思えるハンドでPKとなり佐藤寿人が決めて広島が20分に先制、35分にも佐藤寿人が決めて2点目、ガンバは38分にパトリックが決めて1点返して、前半を2−1で広島リードで折り返した。
 後半はガンバが早々攻め立てるも林の好セーブもあり攻めあぐねるかと思ったが、9分にパトリックが決めて同点、26分には明神に代わって後半開始から入っていた大森がゴールを決めてガンバが勝ち越し、その後は広島の猛攻を凌ぎガンバが勝利した。
 しかし西村の審判振りがまた言われそうだなぁ。アジアチャンピオンズリーグ決勝でもアレだったし。

採点はニッポン放送
実況:煙山光紀。いつもより噛まなかったしなぁ。 6.0
解説:金子達仁。予想が当ったからなぁある意味。 6.0
リポート:ガンバゴール裏・清水久嗣、広島ゴール裏・洗川雄司。洗川の指摘と清水のサポータ−との会話(サポーターの声は流れず、煙山が架空と思っていたが、清水は実際に会話していると主張していた)は面白かった。 6.0
 この放送はニッポン放送だけでなく、中国放送でも流れたという。

オマケ
 準決勝のガンバ大阪対川崎フロンターレの2ndlegを取り上げます。結果は3−2で川崎が勝利したが、合計でガンバが上回りファイナル進出を果たした。
 川崎が先制したが、ガンバが2点挙げて逆転、しかし前半終了直前に川崎が追いついて前半を終了、後半は1点加えて川崎が3点目を上げたが、1戦目を1−3で落としていた川崎は敗れた。

採点はフジテレビ
実況:中村光宏。特になしであるがショーパンといちゃいちゃしている様子は見えなかった。 6.0
リポート:木下康太郎。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 10月13日午前1時40分から3時20分までの放送で途中CMが入ったり、カットがあったりしていたのはいうまでもない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナビスコカップ2014 ファイナル スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる