スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアスケート スケートカナダ2014

<<   作成日時 : 2014/11/06 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダが10月31日から行われた。
 男子シングルでは無良崇人がSP2位から逆転で2年ぶり2度目のグランプリシリーズ優勝を果たした。
  SP1位であったハビエル・フェルナンデスはフリーでは精彩を欠いて2位に終り、無良に逆転を許すことになった。3位は4回転を入れなかったマックス・アーロン。小塚崇彦はコンディションに問題があったこともあるのか精彩を欠いた演技で8位に終った。
 女子は初戦のアメリカ大会に続いてロシア勢のポゴリラヤが優勝、2位はワグナー、3位に宮原知子が入った。本郷理華がシニア本格デビューとなり5位に入った。
 若手にかき消された格好のレオノワが存在感を示したかったが6位に終った。もうロシアにレオノワは終ってしまうのかどうなのか?

採点はテレビ朝日
実況:清水俊輔(男子)、角澤照治(女子)。特になし。 6.0
解説:織田信成。男女とも織田であったが、特になし。 6.0
リポート&インタビュー:加藤泰平。加藤を出すくらいスポーツ関係は逼迫しているのが良く分かる。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 SPは11月2日午前2時45分から4時35分、フリーはGetSports内で放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアスケート スケートカナダ2014 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる