スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本シリーズ2014 タイガース対ホークス1・2回戦

<<   作成日時 : 2014/11/29 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 明後日から師走ということで、2014年を振り返るという理由にこじつけて記事化していないものを記事にしていきます。
 ということで今回は日本シリーズの1・2回戦を取り上げます。
 10月25・26日に甲子園球場で行われた試合ですが、1回戦はタイガースが6−2で勝利、2回戦はホークスが2−1で勝利した。
 1回戦はタイガース・メッセンジャー、ホークス・スタンリッジという日本シリーズの開幕戦では初となる外国人選手の先発であった。
 4回にゴメスのタイムリーでタイガースが先制すると、5回にはゴメスのタイムリー等で5点を挙げて試合を決めた。ホークスは6・7回に1点ずつを返したが遅かった。
 タイガースのCSで出た勢いがそのまま出た試合であったが、結局この試合しか勝てなかったというのも...

 2回戦はタイガース・能見、ホークス・武田の先発で始まり、1回に内川のタイムリーで先制、4回にイ・デホの一発が出る。タイガースは西岡のタイムリーで1点返しただけであった。
 武田のカーブにやられただけでなくシリーズ全体を左右してしまったなぁ。結局この敗戦でタイガースは元通り?になってしまったといっていいだろう。
 2−1であったが、1回に内川のタイムリーで先制し、イ・デホの一発で出たのであるからホークスのペースで進み点差以上に内容がホークスにあったかもしれない。ホークスは懸念されたリリーフ陣も逃げ切れたし。

採点は1回戦はテレビ朝日(制作は朝日放送)、2回戦はTBSテレビ(制作は毎日放送)
1回戦
実況:清水次郎。特になし。 6.0
解説:吉田義男、桧山進次郎。特になし。 5.5
ゲスト:阿部慎之介。しかし日米野球と合わせてよく出ていたなぁ。 5.5
リポート:タイガース・小縣祐介、ホークス・沖繁義(九州朝日放送)。特になし。 5.5
インタビュー:アーは中邨雄司。特になしであるが、中邨の白いもの(白髪)が見えたなぁ。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

2回戦
実況:赤木誠。11月5日の東京新聞にタイガースびいきが酷いという批判の投書が掲載されていたが、問題視するほどではないと俺は思った。 6.0
解説:槙原寛己、金本知憲。特になし。 5.5
リポート:タイガース・近藤亨、ホークス・宮脇憲一(RKB毎日放送)。特になし。 5.5
インタビュー:馬野雅行。特になし。 5.5
ゲスト:伊藤光。バファローズ捕手であったが、慣れればもっとよくいけたのかなぁと感じた。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

 関東のラジオでは聴取率調査週間中だったことで自社制作ものが流れていた。ニッポン放送はジャイアンツが進出すると思ってスワローズの山田を初戦に登場させる予定であったが、甲子園開催ということで秋季キャンプ中であった山田は出演取り消しの事態となった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私は第2戦の赤木誠アナの実況は少しタイガース寄りかなとは思いましたが…、

そんなに酷い感じでもなかったのでまずまずだったと思います…。

第1戦の清水次郎アナと第5戦の櫻井浩二アナは贔屓実況の感じはなく、とてもよかったと思いますよ…。

ちなみに…第3戦の清水俊輔アナと第4戦の竹下陽平アナは流石でした!!!

個人的にも好きなアナウンサーの実況(特に福岡の3試合)が続いたこともあり…、

かなり楽しく見ることができた日本シリーズでしたよ…。
ラクスポ。
2014/12/03 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本シリーズ2014 タイガース対ホークス1・2回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる