スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第24回日本シニアオープンゴルフ

<<   作成日時 : 2014/11/28 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月30日から11月2日まで兵庫県の小野カントリークラブNEWコースで行われ倉本昌弘がトータル273、15アンダーで4年ぶり2度目の優勝を果たした。
 倉本は日本プロゴルフ協会会長をしていて2色の草鞋での優勝ということでも大変話題となった。
 会長の倉本は初日2打差の2位で発進すると、2日目以降トップに立ち、全米プロシニアを昨年制した井戸木に並ばれたり抜かれたりはしたが、結局逃げ切り優勝、最終日に64で追い上げた渡辺司が1打差の2位、井戸木鴻樹は倉本と2打差の3位に終った。
 4位には3日目の65をマークした田村尚之で今年からシニアツアー参戦であるが、49歳でプロ転向したことでも話題となっている。日本OPではアダム・スコットと回った日もあった。働きながらということでもメディアに取り上げられていた。
 もう一人の4位は昨年優勝の室田淳であった。室田は日本オープンで6位に入りあっといわせたが、その再現はこの大会ではならなかった。
 初日トップであった奥田靖己は1アンダーの18位タイに終った。3日目以降が...
 主な予選落ちは青木功、ジェット健夫らがいる。ジェットは股関節痛のため第1ランド終了後に棄権。
 シニアは名前が分かる選手が多いのも特徴で当ブログで採点したゴルファーも多数(羽川豊等)いた。
 予選ラウンドは井戸木と加瀬秀樹が同組でラウンドしていたが、スコアと体型が対照的であった。加瀬は2日目の最終18Hでバーディーを決めてギリギリで予選通過を果たし、テレビに映る前にラウンドが終了した3日目だけスコアが良かったのは一体何とやら。
 井戸木は見た目がプロゴルファー猿だなぁ。実写版(シニアバージョンになるだろうが)なら主役はっても違和感ないわ。

採点はNHKオンデマンド
実況:工藤三郎(3日目、最終日)、秋山浩志(1・2日目)。特になし。 6.0
解説:横島由一、田中泰二郎(ラウンド)。特になし。 6.0
リポート:鳥海貴樹(18H)。特になし。 5.5
インタビュー:工藤三郎(1・2日目)、秋山浩志(3日目、最終日)。工藤は青木に翻弄されてしまったなぁ。 5.5
カメラワーク:14H以降からということで首位争いも14Hにならないと乗らないというジレンマがあった。 5.5
 放送は初日は10月30日午後2時から4時50分、2日目は31日午後2時から4時50分、3日目は11月1日午後1時から3時55分、最終日は2日午後1時から3時半までそれぞれBS1で中継された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第24回日本シニアオープンゴルフ スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる