スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS クライマックスセ2014 ジャイアンツ対タイガース1回戦

<<   作成日時 : 2014/10/15 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 クライマックスのファイナルステージが開幕し、セではタイガースがジャイアンツを4−1で下し1勝1敗、パはホークスが9回サヨナラでファイターズを3−2で下して2勝とした。
 セではジャイアンツ・内海、タイガース・藤浪の先発で始まり、1回に西岡のヒットから始まり、鳥谷のタイムリーで先制、ゴメスの2ランで3点を挙げた。3回にはゴメスのタイムリーで3点目を上げた。
 ジャイアンツは7回に阿部の一発で反撃ののろしを上げ、無死満塁のチャンスを得たが、セペダのゲッツー、井端の凡退で得点機を逸した。8回は福原が打たれると高宮が登場し阿部を抑えて役目を果たした。
 しかし高宮って、あの高宮だろう。かつて横浜に自由枠で入り、椎野茂からはふがいないピッチングから水差し野郎といわれ、バファローズ時代にもライオンズナイター30周年記念中継でリリーフ登板して戸谷真人にボロカス言われろくな言われ方をしなかったあの高宮がいつの間にかにタイガースに移籍して、番長から成長したといわれるまでになるとは...
 ジャイアンツは1回の内海の投球がなぁ...ジャイアンツは昨年以外はファイナルステージは初戦は負けているという。

採点は3回表までと9回裏途中からはTBSラジオ、間は日本テレビ
ラジオ編
実況:林正浩。特になし。 6.0
解説:緒方耕一。一応元コーチというところは出たかなぁ。 6.0
リポート:ジャイアンツ・戸崎貴広、タイガース・小縣裕介(朝日放送)。特になし。 5.5

インタビュー:ヒロインのアーは河村亮(日本テレビ)、勝利監督のアーは小澤昭博(読売テレビ)。特になし。 5.5

テレビ編
実況:平川健太郎。特になし。 6.0
解説:山本浩二、江川卓。今回は不穏にならなかったが、珍しく山本のほうがマシに思えた。 5.5
ゲスト:三浦大輔。忘れられた高宮の横浜時代を出したのはさすがというか。 6.0
リポート:ジャイアンツ・田辺研一郎、タイガース・小澤昭博(読売テレビ)。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ソフトバンク−日本ハム・第1戦の放送体制です…。

[テレビ]

地上波:フジテレビ系列
(TNC・UHBエリア限定)
放送時間:19:00−21:00
(延長なし)
*20:54のニュースは休止

解説:池田親興さん
ゲスト:井口資仁さん
(千葉ロッテマリーンズ)
実況:大谷真宏アナ
(TNC)
リポート兼ヒーローインタビュー:
坂梨公俊アナ(TNC)
勝利監督共同インタビュー:
田久保尚英アナ(TNC)
(試合後及び放送後)

NHK−BS1

解説:小久保裕紀さん
実況:福澤浩行アナ


[ラジオ]

*NHK−R1(全国放送)
18:05−21:30
*18:50-19:30、20:00頃、21:00頃はニュースのため中断…。

解説:大島康徳さん
実況:別井敬之アナ
リポート:坂梨哲士アナ
(ソフトバンクサイド)
三浦拓実アナ
(日本ハムサイド)

*民放ラジオ*

KBC・STV
解説:藤原満さん
実況:沖繁義アナ(KBC)

+rkb
解説:島田誠さん
実況:田中友英アナ

HBC
解説:新谷博さん
実況:卓田和広アナ
ラクスポ。
2014/10/16 00:00
タラレバになりますが…、

9回裏日本ハムは先発の浦野投手を続投させましたが…結果的に裏目に…。

途中から抑えの増井投手にスイッチするものの…、

最後は…吉村選手のタイムリーでソフトバンクがサヨナラ勝ち…。

どちらかといえば…最初から抑えの増井投手でいけばよかった感じがします…。

NHK−R1解説の大島康徳さんも『はじめから増井投手でよかったのでは…』と、言っていましたよ…。
ラクスポ。
2014/10/16 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
クライマックスセ2014 ジャイアンツ対タイガース1回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる