スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS クライマックスセ2014 タイガース対カープ2回戦

<<   作成日時 : 2014/10/12 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 セ・リーグのクライマックスシリーズの1stステージ第2戦が甲子園球場で行われ、0−0延長12回コールドゲームでタイガースがファイナルステージ進出を決めた。
 タイガース・能見、カープ・大瀬良の先発で始まり、お互いチャンスを作る場面も見られたが抑えられていた。最大の見せ場は7回表で1死満塁から鈴木誠が内野ゴロ、会澤が三振と倒れこの試合最大の得点チャンスを逃した。
 その後はオ・スンファンが9回から11回まで3イニングという日本では初めて(韓国時代にはリリーフで4イニング投げた経験はあるという)の投球があったりして結局スコアレスとなり、12回表の攻撃でカープが無得点に終ると勝ちがなくなるため、裏はやっても無意味ということもありコールドとなった。史上初めての引き分けでのファイナル進出となった。
 とにもかくにもカープ側からすればキクマルコンビが機能しなかったことに尽きる。タイガース側からすれば株主総会で槍玉に挙がった選手が活躍したことに尽きるかなぁ。もちろん先発を中心とした投手力も良かったが。
 解説者の予想は宇野勝が一番当ったなぁ。福留が復調したからタイガース有利としたのであるから。でもまさかここまで点が入らないとは思わなかっただろうが。

採点はニッポン放送
実況:山田透。特になし。 6.0
解説:山崎武司。特になし。 6.0
リポート:松本秀夫。オ・スンファンの韓国時代4イニング云々はヤギのリポオートから出たが、山田に見透かされていたらしく、関西の放送局の人間から聞きだしたという。でもいいかぁ。 6.0
インタビュー:引き分けでファイナルということでもやったんだなぁ。 5.5
 1戦目で日テレのアナウンサー等が視察?していたというコメントをいただきましたが、昨日は日テレというか読売テレビが放送権を持っていたんだなぁ。アーは読売テレビの人間だったらしいし。
 また放送中には競馬中継が途中で入り、毎日王冠が行われたが、人気馬が伸びず、結構な配当金になった模様である。ちなみに実況は清水久嗣。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
台風19号の影響で13日に行われる予定だったクライマックスシリーズファーストステージ・パ・リーグオリックス−日本ハムは中止・順延となりました…。

また、第26回出雲大学選抜駅伝大会も一度、開催に踏み切っていたものの…、完全中止になりました…。

出雲駅伝が中止になったのは初めてです…。


これに伴い、フジテレビの中継も中止となり…急遽、映画を放送しています…。

ごきげんようと昼ドラマは、予定通りお休みです…。

なお、今回の出雲駅伝は…竹下陽平アナ、森昭一郎アナ、福永一茂アナ、西山喜久恵アナとFNS系列局アナ(主に関西テレビ、東海テレビ、テレビ新広島、山陰中央テレビのアナ)が中継担当する予定でした…。
らくすぽ。
2014/10/13 13:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
クライマックスセ2014 タイガース対カープ2回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる