スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 仁川アジア大会2日目

<<   作成日時 : 2014/09/29 20:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 アジア大会が行われていますが、本格的な競技が始まった大会2日目を取り上げます。
 シンクロはデュエットフリールーティン決勝が行われ、井村コーチが10年ぶりに復帰した日本は乾友紀子&三井梨紗子組は181.5388点で中国ペアについで銀メダルに終わった。昔よりかは中国と差が詰まったらしいが...銅メダルはカザフスタンであった。
 バドミントンは準々決勝が行われ、女子の日本はインドネシアと対戦して3−0で勝利してメダルを確定させた。
 柔道は軽い階級から男女2階級ずつが行われた。
 男子60キロ以下級では志々目徹は準決勝で優勝したスメノフに敗れ3位決定戦に回り、ルトフィラエフに勝ち銅メダルを獲得。
 男子66キロ以下級では高上智史は準決勝までいい感じで勝ちあがったが、決勝でモンゴルのダワドルジに一本負けして銀メダルに終わった。
 女子48キロ以下級では山岸絵美は決勝で世界選手権銀メダリストのモンゴルのムンフバットに優勢負けで銀メダルに終わった。所属チームの後輩の近藤が世界選手権で金メダルを獲得したというのに...
 女子52キロ以下級では中村美里が1回戦は北朝鮮選手に不戦勝で、準々決勝から出たが、全て一本勝ちして日本人選手団大会第1号の金メダリストとなった。
 他の種目も行われていましたが、ここでは割愛いたします。

採点はTBSテレビ
実況:小笠原亘(TBS、男子柔道)、茅野正昌(RKB毎日放送、女子柔道)、伊藤隆佑(TBS、バドミントン)、清水大輔(TBS、シンクロ)、土井敏之(開会式)。特になしというか...微妙なんだかなぁ。ちなみにイトスケはオフチューブ。 6.0
解説:斉藤仁(男子柔道)、福見友子(女子柔道)、芝スミ子(バドミントン)、小谷実可子(シンクロ)、高橋尚子(開会式)。特になしというかなぁ。 5.5
リポート&インタビュー:高橋尚子(柔道)、佐藤文康(バドミントン)。特になし。 5.5
キャスター:石井大裕、小林由未子、古賀稔彦、高橋尚子、潮田玲子。なんといいますか。 5.0 
東京スタジオ:杉山真也、佐藤渚。特定の競技を取り上げてアレだけだなぁ。注目しない競技は結果すらいわないなぁ。キャスターのところでもそうであるが。 5.0
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は1部・20日午後3時から4時半、2部・20日午後6時から10時15分までされた。
 1部では開会式のハイライト(35分くらい)、柔道の準々決勝まで。2部は上記の種目(柔道は準決勝から
が放送された。
 バドミントンは間間にリポートがあり、第3試合の高橋のシングルが2セット目から中継された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仁川アジア大会2日目 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる