スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第96回全国高校野球選手権大会2日目

<<   作成日時 : 2014/08/13 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 夏の甲子園大会2日目、雨の影響で第1試合の開始が30分遅くなるという出来事があった。
 第1試合は東邦(愛知)が日南学園(宮崎)を11−3で下した。
 東邦はバンビ坂本以来となる1年生エース藤嶋の好投が光り8回を3失点に抑えた。東邦は1回から得点を重ねて完勝といってよかったかなぁ。
 愛知の私立4強は中京大中京、愛工大名電、東邦、享栄になっていたんだなぁ。昔は愛工大名電ではなく愛知だったはずであるが。愛知はこのところ聞かないしなぁ、でも享栄も似たようなモンだろう。俺は近藤真市の頃がリアルタイムで分かるから愛知よりかはましなのかもしれないが。
 俺にとって東邦は山田喜久夫(キク山田)の頃のイメージが強いなぁ。選抜は種田のエラーで優勝したが夏は初戦で敗れた。しかし第4試合で元監督の阪口氏が率いる大垣日大も登場するとは何の因縁か。バンビ坂本は俺はリアルタイムでその活躍は知らなかった。その後数年間NHKで甲子園の解説をしていたが、タイプ的に他の解説者とちょっと違ったかなぁという感じに思えたが...だからなのか数年という短い期間で降板したなぁ。
 第2試合は星稜(石川)が静岡(静岡)を5−4で下した。
 星稜は県予選決勝で8点を9回に9点とってサヨナラ勝ちしたこととが日本だけでなく海外にも配信されて話題となった。松井秀喜の母校ということも手伝ったのであろうが。
 対する静岡も県予選で再試合を行うなど接戦を勝ちあがってきた。
 というお互いのスタイルがそのまま反映された試合となり、星稜が逆転勝利を収めた。
 第3試合は日本文理(新潟)が大分(大分)を5−2で下した。
 春夏通じで甲子園初出場の大分が先制し、日本文理が一旦は逆転するもすぐに大分が追いついた。しかし7回に3点を加えて勝ち越した日本文理が勝利を収めた。
 日本文理は4番打者に中盤代走を送るという采配もあったことが目立った。
 第4試合は大垣日大(岐阜)が藤代(茨城)を12−10で下した。
 藤代は1回に8点を入れたことが逆に重荷となったのか直後の裏に4点を失う。5回に2点を加えて勝利したと思ったら追い上げられた。7回に1点差までなり、8回に3点を入れられひっくり返された。8点差からの逆転劇は16・17年前に市船がやったことがあるそうであるが、とにかく球史に残る試合になるだろう。
 OBのイーグルスの美馬はどういう思いでいるのかなぁ?
 また試合を分けたのは2番手投手の差だなぁ。大垣は9回途中までエラーでのランナー以外は出さず出会ったのに対して、藤代の山崎誠は1死も取れずに降板し、再び竹内を登板させなければいけなかったからなぁ。
 またこの試合は今大会初点灯試合となった。

採点はNHKラジオ第一
第1試合
実況:田中秀樹。特になし。 5.5
解説:杉本真吾。杉本の中ではいい方だったかなぁ。 6.0
リポート:澤田綾香、石井隆広。特になし。 5.5
インタビュー&談話:アーは豊原謙二郎、談話は一橋忠之、小宮山晃義。特になし。 5.5

第2試合
実況:西川順一。特になし。 5.5
解説:坂口裕之。特になし。 6.0
リポート:酒井良彦ら。特になし。 5.5
インタビュー&談話:アーは北野剛寛、談話は広坂安伸ら。特になし。 5.5

第3試合
実況:大坂敏久。実況そのものはいいとしても引率者としてはどうかという部分があるというか気を使っている感じが取れなかった。 5.5
解説:足達尚人。今大会から加わった人で神戸放送局では経験があるそうである。特になし。 5.5
リポート:澤田綾香ら。特になし。 5.5
インタビュー&談話:アーは豊原謙二郎、談話は一橋忠之、小宮山晃義。特になし。 5.5

第4試合
実況:小林陽広。試合に助けられたなぁ。 6.0
解説:長野哲也。特になし。 5.5
リポート:特になし。 5.5
インタビュー&談話:アーは北野剛寛。阪口監督のインタビューの途中で放送が終了した。 4.5
 午後6時半で放送が終了した。初日に続いて2日目も全般的に微妙であった。
 今回は解説者に足達が新たに加わり、実況アナでは竹林と吉松がいなくなったなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年の開会式・決勝及び閉会式の実況を担当した三瓶宏志アナも大阪局から東京・GMS局に異動したこともあり…今回は、メンバーから外れていますよね…。

ちなみに…今回の開会式は、伊藤慶太アナを担当していたので…決勝も伊藤アナが担当すると思います…。

なお、津局の大坂敏久アナは…大会5日目・第1試合(15日)のテレビ実況を担当する予定で…、

翌16日には…総合テレビで18:10から三重発の情報バラエティー系全国放送番組(たぶん、収録)の司会を担当するそうです…。
ラクスポ。
2014/08/14 04:15
ラクスポ様。NHKの高校野球のホームページの「中継にかける意気込み」で伊藤はテレビの決勝を担当すると語ってますね。
他のアナが中継にかける意気込みを熱く語る中、「がむしゃらに伝える」などと文章にすると僅か二行しか語らなかった(笑)大坂はこの前の台風の時、甲子園から一旦引き返して名古屋局で台風情報を伝えたそうです(2ちゃんねる情報、名古屋局が台風情報の為に津局管内にアナを派遣したそのお返し?)。
因みに小野塚は台風上陸中の神戸港の様子をスタジオから伝えていました。
ナベチン
2014/08/14 13:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
第96回全国高校野球選手権大会2日目 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる