スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 ジャイアンツ対ドラゴンズ16〜18回戦

<<   作成日時 : 2014/08/11 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この週末東京ドームではジャイアンツとドラゴンズの3連戦が行われましたということで、この3連戦を取り上げます。ちなみにジャイアンツの2勝1敗となった。
 8日の16回戦は6−3でジャイアンツの勝利。
 ジャイアンツ・セドン、ドラゴンズ・大野の先発で始まり、ジャイアンツは2回に村田の一発、3回には坂本のタイムリー、5回には坂本の3ラン、6回に由伸の一発と得点を重ねた。
 ドラゴンズは2回にファーストについている阿部の守備のミスがこの日も出て3塁まで進めたが先制を逃したり、由伸の好プレーに結果的になり阻まれたりとあった。セドンは初対戦のチームには強いということをドラゴンズ戦でも発揮した。
 ドラゴンズは6回に大島の一発、9回に平田の2ランが飛び出したが...
 いずれにしてもオールスター後の後半戦ジャイアンツは初めてとなるカード初戦をものにした。
 9日の17回戦は4−1でドラゴンズの勝利。
 ジャイアンツ・内海、ドラゴンズ・山井の先発で始まりドラゴンズが2回に先制し、6回には平田の連日の2ラン、9回には高橋周の一発が飛び出した。
 ジャイアンツは7回に小林のタイムリーだけの得点であり、内海はまたもや沈んだ。山井は2週間前の大野のプロ初完封勝利以来となる先発の白星ということでいいのかなぁ?
 10日の18回戦は2−1でジャイアンツが勝利した。
 ジャイアンツ・大野、ドラゴンズ・雄太の先発で始まり、3回に坂本と阿部のタイムリーで2点を上げ、ドラゴンズは7回に藤井のタイムリーで得点を挙げたが、ドラゴンズはまたもや大竹に白星(5)を献上するという失態でオカンムリだったらしい。雄太は見殺しにされた。
 ちなみにこの10日の東京新聞に日曜日の家族のことを話そうというコーナーに堂上の親父が登場していた。

採点は8日はTBSラジオ、9日と10日は日本テレビ
16回戦
実況:初田啓介。ややいい間違いが多かったことや、ドラゴンズの先発の勝利投手に関して、大野の2週間前のプロ初完封の印象が強いことから何でだ?という感じで角上がオイオイという態度でのリポートが入ったりしたからなぁ。 5.5
解説:元木大介。前日の槙原よりかはテンションは高いがあくまで前日の槙原よりかという程度。 6.0
リポート:ジャイアンツ・林正浩、ドラゴンズ・角上清司(CBC)。角上が上記のようなことはあったが、それ以外は特になし。林は全米プロ降ろされたんだなぁ。全米プロは実況・小笠原、リポート・清原であった。 5.5
インタビュー:ヒロインのアーは田辺研一郎(日本テレビ)、されたのは村田、坂本、由伸。勝利監督のアーは蛯原哲(日本テレビ)。特になし。 5.5 

17回戦
実況:新谷保志。特になし。 6.0
解説:篠塚和典、桑田真澄。特になし。 6.0
リポート:ジャイアンツ・佐藤義朗、ドラゴンズ・濱田隼平(中京テレビ)。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 5.5
 4回裏途中から試合終了直後までの地上波放送(午後3時から5時まで)であり、インタビューは流れることなく中継は終った。

18回戦
実況:平川健太郎。特になし。 6.0
解説:水野雄仁、立浪和義。前日と比べるとなぁ。 5.5
リポート:ジャイアンツ・新谷保志、ドラゴンズ・濱田隼平(中京テレビ)。特になし。 5.5
インタビュー:ヒロインのアーは田辺研一郎、されたのは大竹、マシソン。勝利監督のアーは新谷保志。特になし。 5.5
カメラワーク:台風で警報注意報が飛び交ったのは仕方ないか。でも昼までにやむというはずであったが... 5.5
 5回表途中から試合終了インタビューつきであった。放送時間は午後3時15分から4時55分までであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 ジャイアンツ対ドラゴンズ16〜18回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる