スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップブラジル大会決勝戦

<<   作成日時 : 2014/08/10 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本時間の7月14日の早朝にワールドカップの決勝戦が行われドイツがアルゼンチンに1−0で勝利して、24年ぶり4度目のワールドカップを制した。
 ドイツがケディラが試合前の練習でふくらはぎを痛め、急遽クラマーがスタメン出場した他は両チームとも準決勝とスタメンは代わらなかった。
 そんなドイツであったが、その影響は出なかったといってイイだろう。
 お互い死力を尽くしたが、延長後半8分にゲッツェが決めてドイツがゴールを決めるとそのままドイツが勝利した。
 ドイツは東西統一後初めてとなる優勝を果たし、またアメリカ大陸で行われた大会で初めて南米以外の国で優勝したことになる。
 大会MVPにメッシが選ばれたが、異論あり有だろう。8年前にバレーボールの世界選手権で竹下佳江がMVPになったのと同じくらい違和感がある。マラドーナにまで批判されているし。
 ドイツは優勝したが、帰国後にアルゼンチンを揶揄するパフォーマンスが批判を浴びてミソをつけた。

採点はNHK総合テレビからEテレ
実況:内山俊哉。のど自慢で言うと特に上手いわけでもないのに長く歌っている人がいますが、あれは鐘の回数で悩んでいるのが実情らしい。内山の実況の採点もそういう感じなんだよなぁ。でも内山はワールドカップ前に東京新聞のインタビューで民放のような実況をしないようなことを言っていたが、フランス大会からずっと熱いんだよなぁ。ほかでマイナスしないからここではマイナスしておきますか。 5.5
解説:岡田武史、福西崇史。試合中のプレーそのものに対しては特になしであるが、試合後のアルゼンチンに対する言葉は本当は日本に対して言いたかったのかなぁ。 6.0
カメラワーク:特になし。 6.0
東京スタジオ:小宮山和義、一柳亜矢子、戸田和幸、森島寛晃、早野宏史。森島と早野は午前3時からの部分から登場した。早野は駄洒落を出した。 5.5
現地スタジオ:杉澤僚、岡田武史、福西崇史。特になし。 5.5
 7月14日午前2時15分から3時までは決勝直前番組として総合テレビで放送、3時から決勝戦の番組として放送され、午前7時からはEテレに異動し7時20分まで放送された。ちなみに試合開始は午前4時であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワールドカップブラジル大会決勝戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる