スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 ジャイアンツ対タイガース19回戦

<<   作成日時 : 2014/08/26 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東京ドームでジャイアンツとタイガースの19回戦が行われ4−3でジャイアンツがサヨナラ勝ちした。
 2週間前にも東京ドームで3連戦が行われ、ジャイアンツが2勝1敗であった。
 ジャイアンツ・杉内、タイガース・メッセンジャーの先発で始まり、杉内は3回にメッセンジャーにヒットを打たれてから何故か調子を崩した感じで、4回にゴメスの一発を浴びて先制を許す、5回には新井良太の一発、大和のタイムリーで2点を加えた。ちなみに杉内は何故かメッセンジャーに打たれているという。
 ジャイアンツは隠善がチャンスに凡退、矢野がヒットエンドランで空振りするなどいい印象はみえなかったが、6回に阿部の2ランで追い上げムードになったかなぁ?でも8回に福留に好プレーされてジ・エンドと思われた。
 メッセンジャーは8回まで阿部の2ラン以外は抑え、方程式のオ・スンファンを9回に投入したが、これが結果誤算となり阿部に二塁打を打たれ、鈴木が代走に出る。村田の犠牲フライで鈴木がホームを踏み同点、ロペスのタイムリーで大田がホームを踏んでサヨナラとなった。

採点はTBSラジオ
実況:林正浩。特になし。 6.0
解説:田淵幸一、江夏豊。今週はお調べ期間ということでレジェンド解説という名目でTBSは行っているが今日はタイガースのバッテリーの二人であった。ちなみにニッポン放送は野村克也と江本孟紀のコンビの解説であった。解説自体というよりも江夏と田淵のコンビとしての息はあっていたなぁ。村田の死球時には江夏が耳にヘルメットが当てられる一件となった田淵の死球の一件ではそれ以来返答にボケが入るようになった等を演じた。 6.0
リポート:ジャイアンツ・新タ悦男、タイガース・枝松順一(朝日放送)。特になし。2週間前のカードの時はABCはリポーターを派遣しなかったが甲子園が終ったからなのか今回は派遣したなぁ。 5.5
インタビュー:されたのは阿部とロペス。阿部の代走鈴木を送ったことを聞かれた原監督は躊躇しなかったなぁ。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 ジャイアンツ対タイガース19回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる