スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第96回全国高校野球選手権大会10日目

<<   作成日時 : 2014/08/20 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夏の甲子園大会10日目、3回戦4試合が行われた。
 第1試合は八戸学院光星(青森)が星稜(石川)を5−1で下した。
 試合は5回に星稜が先制したが、8回に深江の一発で光星が同点に追いつき延長戦へ、10回表に光星が暴投で勝ち越し、タイムリー2本で追加点を挙げた。裏を抑えてベスト8一番乗りを果たした。
 第2試合は沖縄尚学(沖縄)が二松学舎大付属(東東京)を6−5で下した。
 1回に沖縄は4点を入れて優位に立ったが、二松学舎も1回のチャンスは逸したが徐々に追い上げて4回に逆転、しかし6回に同点となり、9回に安里のサヨナラ打で沖縄が勝利した。
 二松学舎は監督が幼さが出たとコメントしていたが、1年生中心のチームであるからこれからになるのかなぁ?ちなみに監督は選抜準優勝時のエースである。
 第3試合は三重(三重)が城北(熊本)を7−5で下した。
 三重が2回に5点を挙げて一方的になるかと思いきや第2試合と似て城北が初戦同様追い上げてきた。5回に4点、8回に1点を入れて1点差にしたが、その裏に1点入れられこれが効いたのか、9回無得点で終った。
 城北は熊本ではどういう扱いされているのか知らないが、東京だと同名の私立中学&高校があり開成ほどではないが進学校として名高い学校がある。また進学校なのにかつて冬の全国高校サッカーに出場したことがある。城北違いで済みませんでした。
 第4試合は敦賀気比(福井)が盛岡大付属(岩手)を16−1で下した。
 今日の試合で唯一の一方的な試合となったが、盛岡大付属の松本が調子がよろしくなく、大量失点を喫した。その後3人もの投手をつぎ込んでようやく9回までつないだ。
 盛岡大付属は2回に同点に追いつく遠藤の一発だけにおわった。ちなみに遠藤は東海大相模戦でも一発を放っている。
 敦賀気比は3戦連続2ケタ安打、2ケタ得点と打棒爆発である。

採点はラジオ
第1試合
実況:豊原謙二郎。特になし。 6.0
解説:村本忠秀。特になし。 5.5
リポート:特になし。 5.5
インタビュー&談話:アーは一橋忠之、談話は渡辺憲司ら。特になし。 5.5

第2試合
実況:坂梨哲士。ややというう面もなかったわけではないがマイナスするほどでもないかぁ。 6.0
解説:廣瀬寛。特になし。 5.5
リポート:牛田茉友、岡崎太希。特になし。 5.5
インタビュー&談話:アーは河村太朗、談話は星野圭介、横山哲也。特になし。 5.5

第3試合
実況:向井一弘。前田の話をどこまで理解していたのか不明に感じさせる場面があったなぁ、でも理解はしていたようであったが。 5.5
解説:前田正治。特になし。 5.5
リポート:北嶋右京、赤木野々花。特になしであるが北嶋は親戚に左京とかいるのか?片山右京(叔父に左京がいるという)みたいに。 5.5
インタビュー&談話:アーは一橋忠之、談話は渡辺憲司ら。特になし。 5.5

第4試合
実況:伊藤慶太。特になしであるが、テレビで決勝の実況するとコメントしていたなぁ、フライングしていたが言いのかぁ? 6.0
解説:鬼嶋一司。大変だったなぁ。 5.5
リポート:牛田茉友、岡崎太希。特になし。 5.5
インタビュー&談話:アーは河村太朗、談話は星野圭介、横山哲也。特になし。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第96回全国高校野球選手権大会10日目 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる