スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 広島対巨人10・11回戦

<<   作成日時 : 2014/07/03 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 本当は3連戦で1記事にするはずであったが、今日行われる予定であった12回戦が雨の為中止ということで、2連戦になりました。
 1日の10回戦がルーズヴェルトゲームとも言われる8−7で巨人の勝利。広島・大瀬良、巨人・菅野の先発で始まり、巨人の村田の一発で1回に2点を先制すると、点の取り合いとなり、結局坂本の8回に放った3ランが効いて巨人が勝利した。
 でも巨人は村田や片岡の守備に問題がありよく勝てたなぁと思えた。
 2日の11回戦は4−3で広島が勝利した。広島・九里、巨人・小山の先発で始まり、広島は先頭打者アーチで先制するも5回まで点は動かなかった。
 6回に長野の逆転2点タイムリーで一旦は巨人がリードするも裏に追いつかれ、7回には広島がリード、8回にまたも長野のヒットで追いつくも、裏に犠牲フライで丸の好走もあり広島が勝ち越しそのまま逃げ切った。

採点は10回戦はフジテレビ(制作はテレビ新広島)、11回戦はTBSラジオ(制作は中国放送)
10回戦(4回裏無死1・2塁から7回表終了時まで)
実況:矢野寛樹。ラクスポ。さんからの情報だとこの日の実況がアナウンサーとして最後の仕事だったらしく、異動で報道局に移るという。でもC田中がG菅野と大学の同級ということで性格を知っているから打てるという根拠のないことを言って金本からノリ突っ込みを受けてしまうという最後であった。 5.5
解説:平松政次、金本知憲。特になし。 5.5
リポート:ベンチ・青坂匠、臨場・カブトムシゆかり。後任の深井は登場しなかった。青坂は特になし。カブトムシはスクワット応援のリポートがなぁ。 5.0
カメラワーク:カブトムシを映すシーンが妙に多いときがあったり、多画面の時に同じにしか見えないのが二つあったりとマヌケなことがあったなぁ。 5.5
 ラジオでは安倍首相の記者会見ということでTBSもニッポン放送も会見後に放送を開始した。1回裏途中からで丸の打席に中継が始まっていた。

11回戦
実況:石橋真。やや嚙みがなぁというところか。 5.5
解説:高橋建。特になし。 6.0
リポート:広島・石田充、巨人・戸崎貴広(TBS)。特になし。 5.5
インタビュー:特になし。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
テレビ新広島といえば…やはり、神田康秋アナのイメージが強かったですが…、

矢野アナもFNS系列のスポーツ中継には欠かせない方でしたね…。

ウキぺディアで調べたところでは…後継は深井瞬アナと金田祐幸アナがメインで担当するそうです…。

青坂アナはリポートが中心になるのかもしれませんね…。
ラクスポ。
2014/07/04 00:50
5日14:00からフジテレビ系列でソフトバンク−楽天戦を中継するそうです…。

全国放送ではありますが…一部の地域では放送されないようです…。

また、テレビ西日本エリアもローカル版での中継になる予定で、テレビ新広島ではヤクルト−広島戦(神宮)を中継する予定です…。
ラクスポ。
2014/07/04 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 広島対巨人10・11回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる