スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 ライオンズ対イーグルス11回戦

<<   作成日時 : 2014/07/21 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オールスター戦も終わり後半戦が始まりましたが、首都圏ではラジオで放送されたナイターがライオンズとイーグルスの試合のみ(試合が午後5時開始のため最初から放送というわけにはいかなかったが)であったため、ライオンズとイーグルスの試合を取り上げます。
 結果は9−8でイーグルスの勝利。
 ライオンズ・牧田、イーグルス・美馬の先発で始まり、序盤から点の取り合いとなったが、中盤ライオンズが引き離してライオンズ勝利確定かと思われたが、8回に投げたボウデンが1死も取れず、西田に同点3ランを打たれ、9回は岡本が失点を喫し、最後はファルケンボーグに抑えられた。
 しかし以前コメントをいただいたとおり、西武ドームの午後5時開始の試合は意味がないなぁ。試合終了がほほ午後9時であったし。というか午後5時開始の試合はいつも試合が長い。

採点は文化放送
実況:長谷川太。のびた君はサッカーボケはしていなかったが、小林宏入団について分かっていなかったのはマイナスだなぁ。 5.5
解説:石井貴。あんな試合だったしなぁ。 5.5
リポート:ライオンズ・斉藤一美、イーグルス・鈴木光裕。長谷川のコバヒロ入団ニュースは斉藤がリポートとして入れていたものである。 5.5
リポート:されたのは西田。まぁ嶋は内野ゴロだったからなぁ。 5.5

 文化放送は上記のほか午後8時37分からボートレース中継のためライオンズ戦はインターネットでのライオンズ中継になり、一番大事な9回表がそれに当たってしまった。レース後は再びライオンズ戦となった。
 ちなみにボートレースの第19回オーシャンカップ決勝戦は1枠の吉田拡郎が逃げ切りで優勝、2位は2枠の濱野谷憲吾、3位は6枠の瓜生正義、4位は5枠の田中信一郎、5位は3枠の増徳秀樹、6位は4枠の池田浩二であった。
実況:槇島範彦。俺がラジオでのオートレースを聴くのが初めてだったというのもあるが... 5.0

 今日のスタジオは高橋将市であった。放送開始は3回裏途中からであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 ライオンズ対イーグルス11回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる