スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第38回全英リコー女子オープンゴルフ

<<   作成日時 : 2014/07/15 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 7月10日から13日までイングランドで女子ゴルフのメジャー3戦目である全英リコー女子オープンが行われ、アメリカのモー・マーティンがトータル287、1アンダーで優勝した。
 1打差のイーブンパーの2位タイにはフォン・シャンシャンとスーザン・ペターセンが入った。
 日本勢は11名が出場し8名が決勝ラウンドに進出したが、原江里菜の21位タイ(7オーバー)が最高で、森田理香子は27位タイ(8オーバー)、渡邊彩香は29位タイ(9オーバー)、宮里美香は37位タイ(10オーバー)、宮里藍と野村敏京は45位タイ(12オーバー)、初日トップで終えた上原彩子は54位タイ(14オーバー)、佐伯三貴は58位タイ(15オーバー)。予選落ちの3名は大山志保、成田美寿々、比嘉真美子であった。
 競技は混戦を極め、初日を終えて上原彩子が日本勢として初めてトップに立ったが、2日目以降は沈み、最終日は83を叩いて26も順位を1日で落とした。
 モー・マーティンは2日目終了時点で一旦トップに立ったが、3日目に崩れ、最終日も最終の18番の最後の2打しか映されなかったから以下に期待されなかったことか。
 3日目は日本で活躍するアン・ソンジュがトップに立ったかと思ったが、2打罰で2位に落ち、最終日崩れ4オーバーの9位タイに終わった。
 最終日はフォン・シャンシャン、朴仁妃、ペターセンの争いになるのかと思ったら、マーティンがまさかの逆転、劇であった。
 しかしフォン・シャンシャン、朴仁妃、アン・ソンジュは何か似ているなぁ。

採点はテレビ朝日
実況:進藤潤耶(3・4日目)、野上慎平(1・2日目)。この全英女子中継のひとつの見所は予選ラウンドで野上が実況したことだろうなぁ。野上は予測がなっていないようで戸張からハナで笑われるような感じだったなぁ。進藤もアン・ソンジュの打罰の一件がなぁ。 進藤5.5 野上5.0
解説:戸張捷、村口史子、小林浩美(3・4日目)。ごった煮状態だったなぁ。打罰もアレだったし。 5.0
インタビュー:村口史子、野上慎平ら。特になし。 5.5
カメラワーク:打罰とマーティンがなぁ。 5.5
 初日は11日午前0時25分から3時45分、2日目は12日午前0時25分から3時45分、3日目は12日午後11時27分から13日午前1時05分、最終日は13日午後11時15分から14日午前1時20分まで放送された。初日と2日目は後半はLIVEではなく日本人選手のハイライトであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
中継は見てませんが…、野上アナを前半に起用したことを考えると…、将来的には男子は進藤アナがメインで担当するのでしょうか?

ちなみに…男子は今回も、森下桂吉アナが実況で、進藤アナはリポート及びインタビューを担当します…。
ラクスポ。
2014/07/16 01:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
第38回全英リコー女子オープンゴルフ スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる