スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 交流戦2014 ジャイアンツ対マリーンズ4回戦

<<   作成日時 : 2014/06/10 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の交流戦、ジャイアンツ対マリーンズ最終戦が東京ドームで行われ、5−3でジャイアンツが勝利した。
 ジャイアンツ・今村、マリーンズ・石川の先発で始まり、1・2回は完全に同じような展開で進んだ。
 3回表に村田が好守備を見せると、裏には先制のタイムリーを放つ、長野の打席で今江のエラーで2点目、ロペスのタイムリーで3点目を入れる。4回に1番に入った亀井の一発で4点目、5回にマリーンズの吉田の一発が出る。6回に村田のタイムリーでジャイアンツは5点目を入れたがこれは結構大きかったなぁ。
 7回に根元のタイムリーと井口の犠牲フライで2点を返すも、リリーフの山口、マシソンに抑えられジャイアンツが勝利した。
 一昨日に続いてジャイアンツの若手先発が好投。日曜日の小山のようには行かなかったが、5回3分の1、1失点であった。最後連続四死球はいただけなかったが...
 ただ久保が1イニングを抑えきれず山口を前倒しするということがあり、懸念されたが、失点は井口の犠牲フライに押さえてイニングをまたぎ8回まで投げた。山口は史上初の通算200ホールド達成で連盟表彰されるみたいだ。
 しかしこの2連戦は村田デーであった。

採点はTBSラジオ
実況:戸崎貴広。特になしということで。 6.0
解説:槙原寛己。まぁ今村の原監督の評価は外れたが、それ以外は当たっていたなぁ。 6.0
ゲスト:田中裕二。リアクションが... 5.0
リポート:ジャイアンツ・林正浩、マリーンズ・椎野茂。特になし。 5.5
 放送は午後9時16分までの8回表途中までであった。これは月曜日ということでキャイ〜ンの番組の調整がつかなかったということなんだろう。
 月曜日でも行ったのはお調べ期間に入ったからである。月曜日はカキーンは金曜日に代わりに近い番組(電リク番組、MC・駒田健吾)が4時間10分放送されるし、他の番組も交流戦の予備日で調整できるのだろう、出来なければカキーンを削ればいいし、きゃりーぱみゅぱみゅのコーナー(唯一のラジオレギュラー)はどうするんだという声も出るかもしれないが。
 槙原&片玉(田中)コンビはテレビのS☆1がそのままラジオに移行してきた感じであった。戸崎は土曜日にこの放送の予告をしていたが、サタデースポーツ&ニュースは本来、石井大裕が担当であるがワールドカップの取材のため代理で先輩の戸崎が勤めた。以前も石井の代わりに戸崎がしていたことがあったなぁ。
 マリサポはどこ見ればもしくは聴けばいいんだよと思っただろうなぁ。QRはライオンズ戦のため別として、BS日テレとRFラジオ日本は当然ジャイアンツびいきだし、TBSも上記のメンツだからジャイアンツびいきになっていたし。ニッポン放送は実況がヤギでなく山田透。LFはほかよりジャイアンツびいき度は薄れるかもしれないが、あくまで他の局と比べてだからなぁ推定で。山田は千葉県の柏市在住だからいいのかぁ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交流戦2014 ジャイアンツ対マリーンズ4回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる