スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップブラジル大会直前試合

<<   作成日時 : 2014/06/08 10:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ワールドカップの初戦まで1週間となりましたが、2014年の代表試合を取り上げます。
 3月5日に国立競技場で行われた2014年最初の国際試合かつ代表発表前最後の試合かつ国立競技場最後の国際試合となったニュージーランド戦は4−2で勝利。
 日本は前半4分に岡崎のゴールが決まり、17分までに4得点を決めたが、前半の終盤から失速し、ニュージーランドの攻勢が続き前半39分と後半35分にウッドに決められ課題の残る試合となった。
 5月27日に埼玉スタジアム2002で行われた壮行試合のキプロス戦は1−0で勝利。
 代表発表後初めてとなる代表戦であり、日本で最後に行われた代表戦であった。前半43分に内田篤人のゴールで先制したが、結局得点はこれだけ。
 合宿で日本は全般的にコンディション的によろしくはなかったというが、それを差し引いても本田は存在感がなかった。また後半はアレだけ攻めたのであるからもう1・2点は取っていいはずであった。
 仮想ギリシャには適していたのかなぁ。キプロスはギリシャの隣といっていい国だし、関係が深いからなぁ。
 6月3日にフロリダ州タンパで行われたコスタリカ戦は3−1で勝利。
 前半31分に失点し、前半を0−1で折り返した。後半15分に遠藤のゴールで同点、35分に香川のゴールで勝ち越し、アディショナルタイムに柿谷のゴールも生まれた。
 先制されたのが課題だったなぁ。香川は大分良くなった。本田の調子はキプロス戦よりかは良くはなっていたが...
 一応仮想コロンビアのはずであったが、ギリシャの方が近かったかなぁ。
 6月7日に再びアメリカ・フロリダ州のタンパで行われたザンビア戦は4−3で勝利。
 仮想コートジボアール戦として組まれたと思うこの試合はアフリカ特有のフィジカルとリーチに苦戦した。
 前半9分に失点、28分にも失点、40分にハンドでPKを貰い本田が決めて1点返して、前半を1−2で折り返した。
 後半は28分に大久保にパスを考えていたボールが入り香川の得点、30分に森重の攻撃参加から本田が決めて逆転した。しかしアディショナルタイム直前にミドルを決められ同点となる。アディショナルタイムに大久保が決めて勝ち越して日本が勝利した。
 攻撃はエンジンの係りが遅いのが気になったが、4点取れたのがまぁいのかなぁ。でも3失点と守備は最後まで課題を残したなぁ。それと岡崎が流血していたが大丈夫かなぁ?

採点はニュージーランド戦はTBSテレビ、キプロス戦は日本テレビ、コスタリカ戦はNHK総合テレビ、ザンビア戦はテレビ朝日
ニュージーランド戦
実況:佐藤文康。特になしでいいかなぁ。 6.0
解説:金田喜稔、小倉隆史。特になし。 5.5
リポート:石井大裕。特になし。 5.5
インタビュー:アーは小倉隆史。特になし。 5.5
OP等:枡田絵理奈。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 午後7時から9時45分まで放送され、その後はなでしこのアルガルベカップの初戦が放送されていた。ちなみにニュースを読んでいたのは外山恵理でキム・ヨナに負けず劣らないたくあん衣装であった。実家は老舗有名団子屋(言問団子)なのに。

キプロス戦
実況:田辺研一郎。特になし。 =color:#e00>6.0
解説:都並敏史、北沢豪。特になし。 5.5
リポート&インタビュー:日本・田中毅、キプロス・中野謙吾。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
直前・試合後セレモニー等:手越祐也、桝太一、徳島えりか、城彰二、立田恭三(読売テレビ)、森島寛晃。手越はいらんだろう。立田と森島は大阪から。 5.0

コスタリカ戦
実況:内山俊哉。まぁ本番でないからなぁ。コートジボアール戦の実況を担当するそうだなぁ。 6.0
解説:福西崇史。特になし。 6.0
リポート:松野靖彦。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
スタジオ:酒井博司、杉浦友紀、早野宏史。サブチャンネルになった試合後は分からないが、早野は駄洒落を言わなかったなぁ、試合前とハーフタイムには。酒井は元ミス明学の嫁がこの前日に出勤前に胸をもんだとラジオで発言していたがこの日のための対策だったのか、単に嫁に発情しただけなのか?嫁曰く普段真面目な旦那であり行為そのものよりも行為に至った理由にぷんぷんだった。 6.0
 試合終了直前でサブチャンネルになりサブチャンネル分はチェックできませんでした。

アンビア戦
実況:吉野真治。特になし。 6.0
解説:松木安太郎、名波浩。いつものとおり。 5.0
リポート&インタビュー:加藤泰平。特になし。ゴン中山も担当していた。 5.5
OP&試合後現地:加藤泰平、中山雅史。特になし。 5.5
東京スタジオ:川平慈英、竹内由恵、セルジオ越後。特になし。 5.5
 東京のスタジオは次の番組もあり松木、名並、進藤、土田が加わったということでオフチューブということが判明した。セルジオのブラジルリポート等やザンビア戦の振り返りがあと番組で放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワールドカップブラジル大会直前試合 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる