スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 スワローズ対ジャイアンツ10回戦

<<   作成日時 : 2014/06/29 08:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 交流戦が終わりリーグ戦が再開しましたが、土曜日から再開したスワローズとジャイアンツの試合を取り上げます。結果は9−0でジャイアンツが勝利した。
 スワローズ・ナーブソン、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、1回に交流戦MVPの亀井の四球を足がかりに阿部・長野のタイムリーで2点を先制、3回には森岡のトンネル、長野の2ランで3点を追加、ナーブソンが切れてしまった4回にはアンダーソンの一発、亀井のタイムリー、松岡に代わってからも阿部のタイムリー、長野の内野ゴロの間にも得点を挙げてこの回に5点を入れて試合を決めた。
 杉内は問題の1回をなんなく3人で切り抜けると7回まで投げて無失点、8回は1球プロ初勝利の土田、9回は久保が抑えて試合が終了した。
 スワローズはナーブソンの四球、暴投、森岡のタイムリーエラー、2回の田中のゲッツー、4回は交流戦首位打者の山田が雄平のライトフライに飛び出してアウト、5回は荒木のゲッツー、6回は比屋根が川島のセカンドライナーに飛び出してアウト、比屋根は3回2死2塁のチャンスに凡退もしていた。
 これだけスワローズはミスすれば負けるのは当然で、唯一?7回に投げた赤川は1本ヒットを打たれたが後は良かったのは収穫か。赤川は本当は先発で活躍していなければいけないのであるが...
 杉内は6勝目、ジャイアンツは40勝1番乗りでこれは3年連続。寺内も今季初出場するなどしていた。

採点は文化放送
実況:鈴木光裕。特になし。 6.0
解説:石井貴。試合が試合だったからなのか、セ・リーグの試合でなれなかったからなのかなぁという感じだったかなぁ。セ・パ両方経験した土肥と比べてしまうと... 5.5
リポート:槇島範彦。特になし。 5.5
インタビュー:されたのは杉内。特になし。 5.5
 ちなみにスタジオは斉藤一美、ニッポン放送は秋田での試合ということで秋田出身の山田透が実況をしていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 スワローズ対ジャイアンツ10回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる