スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 交流戦2014 ジャイアンツ対ライオンズ3回戦

<<   作成日時 : 2014/06/06 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 交流戦の後半戦が始まり、伊原監督が休養したライオンズは田辺コーチが代理監督を務めその初戦となったジャイアンツとライオンズの試合を取り上げます。
 4−3でジャイアンツが延長10回サヨナラ勝ちを収めた。
 ジャイアンツ・菅野、ライオンズ・菊池の先発で始まり、5回表にライオンズはタイムリー2本で先制するも、裏のジャイアンツは来日初の9番となったロペスの3ランで逆転、菅野はピリッとしない感じで7回に栗山に同点打を打たれ今日も勝敗はつかなかった。
 延長に入り10回に一昨日の試合で代打で3点タイムリーを放った横川が移籍後初となるサヨナラタイムリーで決着した。
 9回に投げた山口はプロ通算200ホールドを達成、これは史上初という。
 ライオンズは田辺徳雄代理監督の初陣を飾ることはなかったが、菊池は無駄に四球を出すし、チャンスに途中出場した松本の好守に阻まれたりとあって上手くいかなかったなぁ。
 そういえば伊原監督の休養理由がこのカードの2回戦での村田の逆転タイムリーとなったプレーの守備が引き金になったそうだなぁ。

採点は文化放送
実況:斉藤一美。今日はアンサンブルを多用。サヨナラの場面ではテンション下げまくりするなど全般的に楽しめた。 6.0
解説:東尾修。特になし。 5.5
リポート:ジャイアンツ・高橋将市、ライオンズ・飯塚治。特になし。 5.5
インタビュー:ヒロインのアーは町田浩徳(日本テレビ)、勝利監督のアーは村山喜彦(日本テレビ)。されたのは山口と横川。横川は町田の出鼻を挫く面(サヨナラはプロ初ではないと発言し、ジャイアンツでは初めてであった)が見られた。 5.5

 関東のラジオはTBS、文化放送、ニッポン放送だけでなく、ジャイアンツ主催ゲームということでRFラジオ日本、NHKラジオ第一もこの試合ということで5局もAMラジオ局は流した。後日新聞に批判の投書が掲載されると思われる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交流戦2014 ジャイアンツ対ライオンズ3回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる