スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 交流戦2014 ライオンズ対ジャイアンツ2回戦

<<   作成日時 : 2014/05/21 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 交流戦、ライオンズ対ジャイアンツ2回戦が西武ドームで行われ、ジャイアンツが4−3で勝利した。
 ライオンズ・菊池、ジャイアンツ・大竹の先発で始まり、1回にお互い1点ずつ取り合い、3回にライオンズが栗山、浅村のタイムリーで2点入れてライオンズがリードした。
 菊池は三者凡退は2回のみで、四球を多く出す出すなどヨレヨレの投球で5回まで投げて勝ち投手の権利を得て降板した。
 ジャイアンツは4・5回に満塁、3回は2死2・3塁、8回1死2塁というチャンスを逸した。
 ジャイアンツは9回もチャンスを作り8回までと同じだなぁというムードであったが、2死満塁から村田が逆転の走者一掃タイムリー(記録上。L木村はこのプレーで負傷して交代した)を放った。
 裏はマシソン相手にランナーは出したが得点を挙げることはできず試合が終了した。まさかの結果だったなぁ。

採点は4回表までと9回表1死ロペスの打席途中以降は文化放送、間はテレビ埼玉
ラジオ編
実況:鈴木光裕。特になし。 6.0
解説:工藤公康。特になし。 6.0
リポート:ライオンズ・斉藤一美、ジャイアンツ・飯塚治。一美はリプレーしてからリポートをするということがあった。 斉藤6.0 飯塚5.5
インタビュー:されたのは村田。特になし。 5.5
 放送終了直前に球場からの音声が乱れた。

テレビ編
実況:坂信一郎。昨日の上野から引き継いだような続きだったなぁ。 5.5
解説:松沼兄弟。昨日の続きであった。解説もある程度はしていたが。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 ライオンズリードで中継は終了したが、逆転した後のライオンズファンクラブ会員でもある坂のグダグダ振りというか狼狽ぶりが味わえなかったのはなぁ。群馬テレビだけでなく、びわ湖放送でも中継されていたという。昨日はぎふチャンで放送されていたというし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交流戦2014 ライオンズ対ジャイアンツ2回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる