スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS J1第14節 浦和対セレッソ大阪戦

<<   作成日時 : 2014/05/18 10:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ワールドカップ中断前最後の試合となる14節が17・18日両日行われいますが、17日に埼玉スタジアム2002で行われた浦和レッズ対セレッソ大阪戦を取り上げます。
 結果は1−0で浦和が勝利を収めて、13節終了時点で首位であった鳥栖が大宮に引き分けたために浦和が勝ち点29で中断前を首位で折り返すことになった。
 浦和は前半からセレッソの守備に苦戦していて、後半に入ってもそれが続いた。南野が攻めると昨年の最終節がよぎる人もいたかもしれないが乗り切ったりしていた。
 そうこうするうちに後半32分に後半25分に梅崎司に代わって出場していた高卒新人の関根貴大のゴールで浦和が決めて、これが決勝点となり浦和が勝利した。
 浦和は5試合連続完封だという。

採点はNACK5
進行:大野勢太郎。いつもどおりといいますか。 5.0
実況:加藤暁。先週の野地との比較や大野に邪魔されたりとあったりしたからなぁ。 5.5
解説:水内猛。水内にしてはだけれど、俺の頭が野球ほど描けないというのもあるのであるが。 5.5
リポート:有賀久子。特になし。 5.5
インタビュー:ワールドカップ意気込みインタビューの方が先で殊勲の関根のインタビューがあとだったというのはどうかなぁという気はしたが、西川もファインセーブがあったから値するといわれればそうであるのかもしれない。 5.5
 17日午後1時50分から4時10分までの中継であったが、NHK総合テレビでも午後2時から4時まで中継されていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J1第14節 浦和対セレッソ大阪戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる