スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第90回日本水泳選手権

<<   作成日時 : 2014/05/16 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月10日から13日までパンパシフィック選手権及びアジア大会選考を兼ねた日本水泳選手権が行われた。
 6冠が注目された萩野公介は4冠に終わった。
 初日は注目の男子400m個人メドレーは萩野公介が4分07秒88のタイムで優勝し、2位の瀬戸大也に約4秒半もの差をつけた。萩野は自身のもつ日本記録に0秒27と迫った好記録であった。
 男子100m自由形は塩浦慎理が優勝、男子50mバタフライは池端宏文が優勝した。
 男子100m平泳ぎは小関也朱篤が1分00秒07のタイムで立石諒(2位)、北島康介(7位)を抑えての優勝ではあったが、派遣標準記録に達しない低調な記録に終わった。
 女子100m平泳ぎは渡部香生子が高校新記録となる1分06秒53のタイムで優勝、2位は鈴木聡美、3位は金藤理絵と五輪経験者が入った。
 女子400m自由形は五十嵐千尋が、女子50mバタフライは福田智代がそれぞれ優勝した。
 2日目は男子100m背泳で萩野の6冠を阻止したのは今年も入江陵介で、昨年のこの種目は萩野が制していた。入江の優勝タイムは52秒57、3位は白井裕樹、この種目で5年前の世界選手権金メダルを獲得した古賀淳也は7位に終わった。
 男子200m自由形は萩野公介が1分45秒89のタイムで優勝、2位は松田丈志、小堀勇気が3位、4位が瀬戸大也となった。
 男子1500m自由形は山本耕平、男子50m平泳ぎは岡晃一郎がそれぞれ優勝した。100mを制した小関也朱篤は2位に終わった。
 寺川綾引退後で注目された女子100mは竹村幸が1分00秒77のタイムで優勝したが、1分はきってもらいたかったなぁ。
 上田春佳引退後で背泳ほどの注目は浴びなかったが女子200m自由形は宮本靖子、400m個人メドレーは清水咲子がそれぞれ優勝した。
 女子50m平泳ぎは鈴木聡美が31秒30の日本新記録で優勝した。
 3日目は男子50m背泳は古賀淳也が優勝した。
 男子400m自由形は萩野公介が3分43秒90の日本新記録で優勝で3冠目、2位は1500mを制した山本耕平、3位は瀧口陽平であった。
 男子200mバタフライは瀬戸大也が1分54秒84のタイムで優勝し、瀬戸は今大会唯一の優勝種目となった。2位は平井健太、松田丈志は6位に終わった。
 男子200m個人メドレーは萩野公介が1分55秒38の日本新記録で優勝し4冠目、結局萩野にとってはこの大会最後の優勝種目となった、2位は瀬戸ではなく藤森太将が入り、瀬戸は3位となった。
 女子800メートルは地田麻美が優勝、50m背泳は竹村幸が2冠目を達成した。
 女子100m自由形は内田美希が54秒78で優勝、2位は松本弥生、3位は山口美咲となった。
 女子200mバタフライは星奈津美が2分05秒98のタイムで優勝。
 女子200m個人メドレーは渡部香生子が2分11秒04のタイムで優勝、5位の牧野紘子が中学生新記録となる2分13秒24のタイムで入った。
 最終日は男子800m自由形は山本耕平が1500mとの2冠を達成した。
 男子50m自由形は100mを制した塩浦慎理が21秒88の日本新記録で制した。
 男子200m背泳は入江陵介が100に続いて萩野を下して制した(1分53秒91)。2位は萩野、3位は白井裕樹であった。
 男子100mバタフライは藤井拓郎が制し、50mを制した池端宏文は2位に入った。
 男子200m平泳ぎは小日向一輝が2分09秒67のタイムで優勝、山口観弘は4位に終わり、立石諒は8位に終わった。
 女子1500b自由形は五十嵐千尋が400mに続いての2冠を達成、50m自由形は内田美希が100mに続いてこちらも2冠を達成、200m背泳は神村万里恵が制した。
 女子100mバタフライは星奈津美が制し200との2冠をこちらも達成、50を制した福田智代は3位に入った。
 女子200m平泳ぎは渡部香生子が100に続いて2冠達成、金藤理絵が2位、鈴木聡美は7位に終わった。3位に入ったのは13歳の中学生今井月であった。東京五輪では注目選手になっているのかなぁ?

採点はNHK総合テレビ
実況:北野剛寛(初日)、早瀬雄一(2日目)、太田雅英(3日目)、伊藤慶太(最終日)。北野のキーは相も変わらず下がらなかったなぁ。 北野5.5 早瀬・太田・伊藤6.0
解説:林亨(初日、最終日)、設楽義信(2・3日目)。やや応援調であったかなぁ、デモ設楽はアジア大会ほど醜くはなかったが、今年のアジア大会はどうなることやら。 5.5
ゲスト:寺川綾(最終日)。急に記録更新になった時の心境は現役感があったなぁ。 6.0
インタビュー:下境秀幸(初日)、筒井亮太郎(2日目)ら。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

 全て総合テレビでの採点で初日は4月11日午前0時40分から1時40分、2日目は12日午前1時から2時、3日目は12日午後4時半から6時、最終日は13日午後4時半から6時まで放送され、3日目と4日目は生中継であった。
 初日や2日目はBS1で生中継があった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第90回日本水泳選手権 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる