スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 ジャイアンツ対スワローズ8・9回戦

<<   作成日時 : 2014/05/15 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ジャイアンツ対スワローズ常磐線シリーズ3連戦と銘打たれていましたが、その2・3戦目を取り上げます。
 2戦目はひたちなか市民球場で行われ、10−3でスワローズの勝利。
 ジャイアンツ・今村、スワローズ・石川の先発で始まり、ジャイアンツは先制したが、3回に逆転、4回にバレンティンの満塁弾で勝負はあった。しかし今村のコントロール、次々出てくるジャイアンツの投手は...
 3戦目は東京ドームで行われ、11−4でスワローズが勝利して3たてした。
 ジャイアンツ・大竹、スワローズ・木谷の先発で始まりスワローズが先制し、ジャイアンツが追い上げる形で中盤までは進んだが、6回に3点をスワローズが入れると一方的な終盤となり、スワローズは3連戦で48安打を放った。
 また片岡のプロ入り通算1000本安打、キューバの至宝セペダのデビューが第80代巨人軍4番打者でのデビューとなり、最初の打席は凡打、2打席目の初ヒットがタイムリーとなるなどまずまずだったかなぁ。

採点は両試合ともニッポン放送
実況:師岡正雄(8回戦)、煙山光紀(9回戦)。特になしであるが、師岡は風の中大変でしたなぁ。 6.0
解説:江本孟紀(8回戦)、宮本和知(9回戦)。ジャイアンツの投手陣への解説はえがったかなぁ。宮本は俺が泣きたかったよと言いたげであったが... 6.0
リポート:山田透(8回戦)、胡口和雄(9回戦)。特になし。 5.5
インタビュー:9回戦ではセペダの印象を聞くなど読売根性丸出しとなっていた。日テレもスワローズのこの3連戦のヒット数を数えて原監督に聞くということをしていた。原は47安打までは思えていたと気にしていたなぁ。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 ジャイアンツ対スワローズ8・9回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる