スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 ジャイアンツ対スワローズ7回戦

<<   作成日時 : 2014/05/13 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 常磐線シリーズとして行われる3連戦の初戦がいわきグリーンスタジアムで行われ、スワローズが6−4で勝利した。
 試合前の行進でジャイアンツの鈴木が加わっていたことが話題となった。
 ジャイアンツ・杉内、スワローズ・古野の先発で始まり、5回に10年目で始めて3塁でのスタメンとなった田中浩康のタイムリー等で2点を挙げたが、直後にジャイアンツが追いつく。
 6回に古野のタイムリー、7回にバレンティンの一発が出て勝ち越していたが、7回にロペスの一発、阿部のタイムリーが出て同点となったが、逆転できなかったことがジャイアンツの敗因となった。
 9回に川端のタイムリー、森岡の押し出しで勝ち越し、ロマンが抑えてスワローズが勝利した。
 8回を抑えた秋吉がプロ初勝利となった。秋吉は足立新田高校出身、友達には3日目の今日は負けた千代大龍がいるという。赤羽出身ということで足立新田高校はチャリで通えばそんなに遠くない距離であるが、学区制(赤羽の北区は第4学区、足立区は第5学区)が無くなったから関係ないのか。大学は中央学院大学かぁ。箱根駅伝で有名で大学は我孫子にあるが、寮に入らず赤羽から通学していたのかぁ。日暮里か西日暮里で乗り換えるだけでいいから以外と便はいいんだよなぁ確か。どうでもいいことですが。

採点はニッポン放送
実況:山田透。特になし。 6.0
解説:野村弘樹。5回は特に当ったなぁ。 6.0
リポート:ジャイアンツ・師岡正雄、スワローズ・煙山光紀。試合後の小川監督のロペスのホームラン判定への怒りの意味(ホームラン判定の地方球場特例ルールが存在していた)は地方球場特例ルールが分かり面白かった。 6.0
インタビュー:されたのは秋吉。特になし。 5.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
沢田石和樹アナが初の幕内実況を担当した大相撲夏場所三日目を見ました…。

十三日目に幕内解説予定の八角親方(元横綱・北勝海)が急遽、この日の正面の解説をされていました…。

正直…無難な感じで、初回にしてはなかなか良かったのではないでしょうか…。

たしかに…佐藤洋之アナや船岡久嗣アナの初担当のときも無難ではありましたが…。

声が大坂敏久アナに似ている感じがしたのは私だけでしょうか…!?
らくすぽ。
2014/05/14 02:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 ジャイアンツ対スワローズ7回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる