スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 広島対巨人4・5回戦

<<   作成日時 : 2014/04/29 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週末の24〜26日までマツダスタジアムで広島と巨人の3連戦が行われ、広島が2勝1敗でこのカードを勝ち越しましたが、24日の4回戦と25日の5回戦を取り上げます。
 24日の4回戦は広島が7−3で勝利。
 広島は篠田、巨人は杉内の先発で始まり、杉内は案の定立ち上がりに難があり、1回に広島が先制、3回に巨人は片岡のタイムリーで同点にするとアンダーソンのタイムリー、村田の犠牲フライで合計3点を入れる。だがその裏に丸の同点2ランが出て、5回にはエルドレッドの犠牲フライ、6回にはロサリオの初ホームラン、7回には梵のタイムリーと得点を重ねた。
 25日の5回戦は広島がルーキーの九里、巨人は大竹というこの3連戦唯一となる東京での地上波中継にふさわしい先発投手の対決となり、巨人が得点を重ね、広島は6回に3点を入れて大竹を引きずりおろして反撃ムードとなったが、7回に横山が3失点しそれも断たれた。
 巨人は先発全員安打で大竹に至っては2回にタイムリーを放つ。11−5で巨人の勝利。

採点は4回戦は7回裏途中(梵のタイムリーあたりまで)までの採点でTBSラジオ、5回戦は日本テレビ(制作は広島テレビ。4回表2死から9回表途中)
4回戦
実況:林正浩。特になし。 6.0
解説:元木大介。特になし。 6.0
リポート:広島・坂上俊次(中国放送)、巨人・初田啓介。特になし。 5.5
 首都圏はお調べ期間ということで広島主催ゲームでも東京の放送局の制作ものが首都圏では流れた。ニッポン放送も同様である。

5回戦
実況:宮脇靖知。特になしであるが、フジの鈴木芳彦っぽい感じのする実況だなぁ。 6.0
解説:山本浩二、池谷公次郎。特になしであるが、どこかのネタで山本が中座しているときに池谷が山本の悪口をいうというのがあったなぁ。 5.5
リポート:広島・長野正実、巨人・町田浩徳(日本テレビ)。特になしであるが、広島テレビは近年は宮脇ばかりだったから長野のリポートは久しぶりだなぁ。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 カメラワーク自体としてはマイナスしなかったが、デーゲームなのにプレーが流れたのがイニング途中からという時があったなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 広島対巨人4・5回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる