スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターズ2014

<<   作成日時 : 2014/04/21 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月10日から13日までアメリカのジョージア州のオーガスタでマスターズが行われ、アメリカのバッバ・ワトソンが4日間トータル280、8アンダーで2年ぶり2度目の優勝を果たした。
 この大会はタイガー・ウッズが不参加を表明して、アメリカでのテレビ視聴率は良くなかったという。
 その代わりにジョーダン・スピースがタイガー・ウッズのもつ最年少優勝記録を更新するかどうかに注目が集まった。
 結果で言うと3打差の2位タイに終わりスピースの優勝はならなかったが、ワトソンよりも上に立ったときもあった。最終日の8・9Hでワトソンはバーディーであったが、スピースはボギー、スピースは12Hでもボギーだったのが痛かったなぁ。
 日本勢は松山英樹のみの出場で初日に左手首の影響もあったのか80を出したのが響いて予選落ちした。
 スペインのヒメネスがワトソンと4打差の4位に入り、50歳での上位入賞が話題となった。昨年優勝のアダム・スコットは1オーバーの14位タイ、ベストアマはオーストラリアのオリバー・ゴスで10オーバーの49位であった。

採点はTBSテレビ
実況:林正浩、小笠原亘。毎年林の実況は日刊ゲンダイでイチャモンをつけられるが、今年はつけられなかったみたいだしなぁ。 6.0
解説:中嶋常幸、芹澤信雄。特になし。 6.0
リポート:芹澤信雄、小笠原亘、伊藤隆佑。特になし。 5.5
インタビュー:アーは芹澤信雄。出場が松山だけだったので2日目まで。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は初日は4月10日午後11時58分から11日午前1時28分と11日午前4時から8時17分まで、2日目は12日午前0時35分から1時35分と午前4時から8時まで、3日目は13日午前0時15分から1時15分までと午前4時半から8時半まで、最終日は14日午前0時15分から8時22分まで中継された。最終日のダイジェストも放送されたが、こちらはチェックしませんでした。
 今年の放送は昨年と異なり、放送時間が拡大しトータル24時間、インターネットでライブ中継も行われていたという。ということもあるのか、林の単独実況ではなく、午前は小笠原・芹澤、午後は林・中嶋の実況・解説コンビとなったが、最終日は林・中嶋で押した。小笠原と芹澤は林・中嶋のときはラウンドに出ていた。
 2日目の午前の部はアーメンのところばかりという中継でもあった。清原正博も行っていたはずであったが、中継で名前が出ることもなく、エンドロールに名前もなかった。先乗りしていたからもしかしたらそれだけだったのかなぁ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターズ2014 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる