スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 タイガース対ジャイアンツ4回戦

<<   作成日時 : 2014/04/11 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 タイガース対ジャイアンツ4回戦が甲子園球場で行われ、5−1でタイガースが勝利した。
 タイガース・メッセンジャー、ジャイアンツ・杉内の先発で始まり、ランナーは出るが出るランナーは四球という状態が続き、5回に杉内のヒットが両チーム初ヒットとなった。
 杉内は1回は四球2つだしてアレだったが、6回にマートンに3ランを打たれた。8回は高木がゴメス、香月が新井貴にタイムリーを打たれた。
 ジャイアンツは8回にアンダーソンのタイムリーが出たが、その後のチャンスに村田がゲッツーに倒れ、その裏のタイガースの追加点に繋がった。
 阿部が5試合ぶりに先発、昨日盗塁2つ刺した小林は出なかったが、杉内が先発だったからなのか?単なる阿部が昨日試運転してからなのか?

採点は5回までと9回はTBSラジオ(制作は毎日放送)、間はフジテレビ(制作は関西テレビ)
ラジオ編
実況:井上雅雄。特になしといいたかったが、9回の新井貴の好プレーで守備位置が大幅に変わっていたから仕方ない部分があったとはいえ、混乱しすぎ。 5.5
解説:藤本敦士。判定しにくい部分もあったが、今年からだしなぁ。 6.0
リポート:タイガース・近藤亨、ジャイアンツ・戸崎貴広(TBS)。特になしであるが、戸崎は水木とTBSラジオはタイガースとベイスターズ戦を中継していたが、このときもベイ担当リポーターということで引き続き居残りであった。 5.5
インタビュー:ヒロインのアーは若田部克彦(関西テレビ)。されたのはメッセンジャーとマートン。特にマートンは意味が分かっているのかいないのか? 5.5

テレビ編
実況:大橋雄介。特になし。 6.0
解説:田尾安志、片岡篤史。特になし。 5.5
リポート:タイガース・若田部克彦、ジャイアンツ・川島壮雄、臨場感リポート・武井壮。臨場感リポートとはタレントが球場のいろんなところでリポートを入れるという趣旨で、踊ったりしていた。 ベンチ5.5 臨場感4.0
ゲスト:永井大。始球式も投げていた。登場理由は番宣。いいともの視聴率が落ちた原因のひとつを理解するつもりはないらしい。 4.0
カメラワーク:特になし。 6.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか試合始まっているのにゴチャゴチャゴチャゴチャ。コマーシャルの入れ方も雑。フジテレビはなんで基本できないかなあ。
夜だるま昆布長
2014/04/12 01:24
元RKBスポーツアナの石田一洋が4月1日付で関テレに中途入社した模様です。関テレねぇ…
ナベチン
2014/04/19 20:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 タイガース対ジャイアンツ4回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる