スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 巨人対広島1回戦

<<   作成日時 : 2014/04/08 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 巨人と広島の3カードを追えた時点で6勝2敗同士で迎えた3連戦の初戦が東京ドームで行われ、広島が4−1で勝利した。
 巨人・内海、広島・野村の先発で始まり、2回に廣瀬のタイムリーで広島が先制、3回には内海が丸に対して死球を与えてこれが危険球となり退場。今季初めての危険球退場となった。
 代わった笠原がエルドレッドにタイムリーを打たれる。
 巨人は5回に橋本のタイムリーで1点返し、逆転かと思ったが、実松は送りバントを決めるが。代打の矢野、長野と落ちる球に三振を喫しチャンスを逸した。
 巨人は8回に松本と長野の走塁ミスがありチャンスを逸すると、9回に広島が代打の堂林がマシソンから2ランを放ちダメを押した。マシソンは今季3本目の被本塁打を浴び、昨年を上回ったという。
 野村は6回まで投げて1失点、巨人戦初勝利、7回以降は巨人から人的補償で移籍した一岡、永川、ミコライオとつないだ。

採点はTBSラジオ
実況:戸崎貴広。特になし。 6.0
解説:衣笠祥雄。特になし。 6.0
リポート:巨人・新タ悦男、広島・石田充(中国放送)。特になしであるが、石田の兄の一洋はどういう状態にあるのかなぁ?そうでなくてもRKBは中西一清が勇退して櫻井浩二が朝の帯を担当することとなり、ただでさえRKBは大変なのに。TBSラジオも年寄がいつまでもいつまでも数字がいいことに居座っているが勇退という文字はなさそうである。 5.5
インタビュー:ヒロインのアーはジャニヲタの青木源太(日本テレビ)。勝利監督のアーは宮脇靖知(広島テレビ)。特になし。 5.5
 ドラゴンズ戦対スワローズ戦は久野か実況は?ルナの一発に声が裏返っていた。ライオンズ対ホークス戦は土井敏之が実況をしていたが、9回の松田の一発に福岡に関する言葉を入れていたなぁ。タイガース対スワローズ戦は清水次郎か実況は?以上ハイライトで聴いたJRNの音声でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 巨人対広島1回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる