スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球2014 ドラゴンズ対ジャイアンツ1回戦

<<   作成日時 : 2014/04/04 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ナゴヤドームでドラゴンズ対ジャイアンツ1回戦が行われ、ジャイアンツが2−0で勝利した。
 ドラゴンズ・川上、ジャイアンツ・菅野という開幕投手同士の先発で始まり、1回にジャイアンツは満塁のチャンスを得たが阿部が倒れて無得点となった。ジャイアンツが優位に進めたが得点できないでいたが、4回に橋本のタイムリーで先制した。5回にアンダーソンのタイムリーで追加点を挙げた。アンダーソンは故障したのか退いた。
ドラゴンズは4回と6回にチャンスを得たが、4回は和田の三振、6回は森野の凡退で得点を逃し、菅野は8回まで投げさせる要因となった。
 菅野は完投せず8回まで投げ、9回は西村が抑えた。ドラゴンズは又吉や田島らはいいリリーフをしていた。どうでもいいが又吉のガッツポーズは様になっていないなぁ、ルーキーだから遠慮がちなのかなぁ?体が妙に細いからなのか?まだリードされていたからなのか?と色々推測される。
 原監督は監督通算800勝目を達成した。

採点は4回裏平田の前までと9回はTBSラジオ(制作はCBC)、間はフジテレビ(制作は東海テレビ)
ラジオ編
実況:角上清司。落合がGMになったからどういう態度で実況するかと思ったが、昨年までと同じ態度であった。 6.0
解説:牛島和彦。特になし。 6.0
リポート:ドラゴンズ・伊藤敦基、ジャイアンツ・椎野茂(TBS)。特になしであるが、伊藤は戻ってきたのか。 5.5
インタビュー:ヒロインのアーは高橋知幸(東海テレビ)、勝利監督のアーは小田島卓生(東海テレビ)?。されたのは菅野。特になし。 5.5

テレビ編
実況:森脇淳。特になし。 6.0
解説:大矢明彦、山崎武司。山崎はゲスト解説扱い。山崎はよう喋りおったなぁ、そのため大矢の喋る場面は非常に少なかった。 5.0
リポート:ドラゴンズ・小田島卓生、ジャイアンツ・高橋知幸、臨場感リポート・カブトムシゆかり。特になしであるが、原監督はアンダーソンのことはケムに巻いているなぁ。カブトムシはタレントで観客席やドアラのリポートをしていた。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

 名古屋の放送局は今季初めての採点となったが、森がヘッドコーチになっただけあって他のチームのように投手の状態は答えないなぁ。落合監督時代はよく都スコアラーあたりが助け舟を出していたが、今季はどうするつもりなのかなぁ?昨日今日と特別対策はしていなかったようであるが。



The Great Big Book of Monsters Goblins Dragons and Giants
ペーパーバックショップ
Brand New BookAuthor: John MalamISBN/EAN: 97818483

楽天市場 by The Great Big Book of Monsters Goblins Dragons and Giants の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球2014 ドラゴンズ対ジャイアンツ1回戦 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる