スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ソチ五輪 スピードスケート男子5000m

<<   作成日時 : 2014/03/02 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ソチ五輪大会2日目の2月8日に行われたスピードスケート男子5000mを取り上げます。
 スピードスケート最初の種目でここからオランダの躍進が今大会始まった記念すべき種目といえよう。
 金はスペン・クラマーの6分10秒76の五輪新記録、銀はヤン・プロクハイゼン、銅はヨリト・ペリフスマでオランダ勢が表彰台を独占した。
 日本人ではウィリアムソン師円が最初の滑走者として登場し同走の韓国人にも遅れるなどして最下位(26位)に沈んだ。ちなみにタイムは6分42秒88であった。ちなみに師円は山形中央高校在籍中で高校生のスピードスケートの五輪出場はこのレースのテレビで解説をした白幡圭史以来であった。

採点はNHKオンデマンド
実況:新タ悦男(TBSテレビ)。ラジオのプロ野球実況のスタイルをこのスピードスケートに持ってきた感じであったなぁ。 6.0
解説:白幡圭史。さすがに専門家だけあるなぁ、もう少し喋る量が多いとウザイ寸前で止めているし。 6.5
カメラワーク:特になし。 6.0
スタジオ:特になし。 5.5
 1回目の整氷前後に音声が乱れそのままオンデマンドされていた。8日午後8時25分から11時05分まで総合テレビで生放送された。整氷中にはハイライトが流れていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソチ五輪 スピードスケート男子5000m スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる