スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグ2014シーズン開幕

<<   作成日時 : 2014/03/02 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Jリーグ2014年のシーズンが1日開幕した。
 昨季優勝の広島はアウェーでワールドカップ得点王&MVPのフォルランを獲得し優勝候補に挙げられているセレッソ大阪と対戦して後半26分に塩谷のゴールで広島が勝利をした。
 試合はセレッソの攻撃をしている感じの印象であったが、広島は受け止めてチャンスを生かした勝利で3連覇へ好発進といったところだなぁ。
 フォルランはまだ回りとあっていないのか何なのか期待されたゴールはなく、後半36分に退いた。また広島は佐藤寿人が後半20分に退いたが、体力的に何か問題があるのかなぁ?天皇杯でも途中で退いていたし。
 鳥栖が四国勢初のJ1昇格を果たした徳島相手にホームで5−0と圧勝したほかはホームのチームがいずれも勝てない1日のJ1の試合となった。また雪の影響で本拠地での開催が出来なかった甲府は国立競技場でホームの試合として行われ鹿島に0−4で敗れた。
 唯一午後7時開始となった1年でJ1復帰を果たしたガンバ大坂は浦和レッズと対戦して0−1で敗れてJ1復帰戦を飾れなかった。
 試合は浦和が押すケースの時間帯が多くなかなか得点できないでいたが前半43分に年末に男気じゃんけんに出場していた槙野のゴールで得点を挙げてこれが決勝点となり浦和が勝利した。
 浦和からするとこれだけ攻めているのになかなかゴールできないでいると1993年のJリーグ開幕の試合がよぎったサポーターもいたかと思う。あの時はガンバがカウンター一発で浦和を沈め、その後浦和の調子が狂い、お荷物呼ばわりされる元凶となったからなぁ。今回はその轍は踏まなかった。
 しかし西川が広島から浦和に移籍したためGKは玉突き移籍続出となりガンバもGKが移籍組の東口であった。
 2日にはJ1の2試合、J2の全試合が行われる。

採点はニッポン放送
実況:煙山光紀(セレッソ戦)、洗川雄司(ガンバ戦)。煙山はぐだったり、形式上途中で他会場のリポートが入ったりしたからなぁ。エロイカワはいつものとおり。 5.0
解説:金子達仁、森島寛晃(セレッソ戦のみ)。金子はガンバ戦終了後は完全にお疲れモードであった。 5.5
リポート:洗川雄司(セレッソ戦ピッチリポート)、煙山光紀(ガンバ戦ピッチリポート)、大澤広樹(東海ラジオ、トヨタスタジアムの名古屋対清水戦)、師岡正雄(国立競技場での甲府対鹿島戦)、高木聖佳(日立柏サッカー場での柏対東京戦)。他会場のリポートは試合前、ハーフタイム中、試合後のほか得点があるとゴールコールが鳴りリポートが入るという形式であった。ただ柏の試合は午後3時からであったので前半だけではあったが。リポート自体はいいのであるが、形式上なぁ。またピッチリポートは試合が終わるととっとと終了した。 5.5
 セレッソ対広島は午後1時半から4時、ガンバ対浦和戦は午後7時から9時までの生放送であり、試合後は煙山、金子、洗川の3名は鉄道で移動したというが、東京で言うと味の素スタジアムから国立競技場へ移動するより時間かかるんだろう?国立からさいたまスタジアム2002やNACK5スタジアム大宮、日産スタジアム、等々力競技場に移動するようなものだろう、ヤンマースタジアム長居から万博記念競技場への移動は。
 試合後のインタビューはいずれの試合でも流れなかった。
 また午後1時から半までブラックワタミの番組の放送って何なんだよ、本当はこの時間は辛抱でき出ない辛坊の番組であるがお休みとなった。ブラックワタミは普段は3時台に放送されている。夜も古坂大魔王の番組等に変更があった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jリーグ2014シーズン開幕 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる