スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 男子バレー Vプレミアリーグ 1・26日田大会

<<   作成日時 : 2014/02/04 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界選手権出場を逃した、男子バレーボール日本代表ですが、国内リーグであるVプレミアリーグの1月26日に日田市総合体育館(大分県)で行われた2試合を取り上げます。
 第1試合は豊田合成トレフェルサ対ジェイテクトSTINGS戦でセットカウント3−1(25−22、25−22、24−26、25−17)で豊田合成が勝利した。
 豊田合成はここまで1敗しかしていなくリーグトップ、一方ジェイテクトは1勝しか上げられていないがストレート負けは1試合しかないという。ジェイテクトは今シーズンVプレミアリーグに昇格したチームでもある。
 1〜3セットは競ったセットであったが、1・2は豊田合成、3はジェイテクトが獲った。しかし最終第4セットはジェイテクトが崩れるような形となり豊田合成が獲り、リーグトップは伊達ではなかったことが判明した。だが豊田合成の連勝は翌週の2月2日の対パナソニック戦で途切れた。
 ジェイテクトも簡単には獲られない負けないという意志は見られたが...
 第2試合は堺ブレイザース対サントリーサンバーズという波に乗り切れていないチームの対戦となりセットカウント3−1(24−26、25−17、25−21、25−20)で堺が勝利した。
 サントリーは昨年活躍した外国人選手がいなくなったり、越川もいなくなるということで攻撃力がダウンした影響がモロに出た。

採点はNHKオンデマンド
第1試合
実況:杉岡英樹。特になし。 6.0
解説:大竹秀之。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:三輪洋雄。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0

第2試合
実況:吉松欣史。特になし。 6.0
解説:植田辰哉。特になし。 6.0
リポート&インタビュー:池野健。特になし。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
 BS1で生放送されたが最後はサブチャンネル扱いになったようである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男子バレー Vプレミアリーグ 1・26日田大会 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる