スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ソチ五輪 スノーボードパラレル回転

<<   作成日時 : 2014/02/23 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ソチ五輪大会16日目に行われた新種目となったスノボードのパラレル回転を取り上げます。
 日本からは女子の大回転で銀メダルを獲得した竹内智香が出場、予選を13位で通過すると決勝トーナメント1回戦でジュリー・ツォック(スイス)に敗れて敗退した。
 女子は予選上位者が次々と早いうちから敗退するケースが目立ち、大回転金のクマーも竹内と同じ決勝トーナメント1回戦で敗れた。
 金メダルは大回転では決勝トーナメントに進むことが出来なかったユリア・デュモヴィッツ(オーストリア)、銀はアンケ・カルステンス(ドイツ)、銅はアメリー・コバー(ドイツ)となった。
 男子はヴィック・ワイルド(ロシア)が大回転に続いて回転も制覇した。ワイルドは準決勝の1本目で1秒以上離されてもう終わりと思われたが、逆転で決勝に勝ちあがり、決勝は2本とも僅かに制した形となった。
 銀はジャン・コシール(スロベニア)、銅はベンヤミン・カール(オーストリア)であった。カールは準決勝でワイルドにまさかの敗戦となったが3位決定戦では引きずることはなかったのかなぁ。

採点はTBSテレビ
実況:寺島淳司(日本テレビ)。なんといいますか微妙。 5.5
解説:長岡英明。大回転の時もそうであったが、声を荒げたりしないだけで応援モードになったりしていたなぁ。 5.5
リポート&インタビュー:高橋尚子。特になし。 5.5
スタジオ:中居正広、枡田絵理奈、佐々木耕司、岩垂かれん。特になしであるが、TBSでは最後の中継ということでその挨拶がエンディングであった。 5.0
カメラワーク:特になし。 6.0
 放送は予選は22日午後2時から4時15分まで、決勝トーナメントは午後5時半から8時40分まで生放送された。
 決勝トーナメント放送時にはレース前に浅田真央の演技が流れたりしていた。エンディングのエンドロールで枡田、高畑、出水だけでなく古谷の名前もあった。また18日には既に帰国(この日に森本毅郎スタンバイでのスポーツアナのコーナーに出演及びゆうゆうワイドの8時50分過ぎのニュースでニュースを読んでいた)していた小笠原亘の名前もあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回のJCアナの中で飛び抜けて下手だと感じたのが寺島でした。まぁサッカー、ボクシング、モトGPと後輩に主戦を譲り現在は料理番組の司会が主な仕事だから仕方ないのかも知れませんが。でも今回日本女子選手唯一の、そしてアルペン競技日本選手58年ぶりのメダル獲得シーンに立ち会える今回のJCアナ最大の幸運に恵まれました。
ナベチン
2014/02/23 20:29
過日のコメントに誤りがございました。日本女子選手でメダルを獲得したのはスノボの竹内とフリースタイルの小野塚。いずれも寺島が実況。JCアナ11人中最大の幸運に恵まれたのは間違いありません。
ナベチン
2014/02/26 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソチ五輪 スノーボードパラレル回転 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる