スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ソチ五輪 フィギュア団体女子SP&アイスダンスSD&ペアフリー

<<   作成日時 : 2014/02/09 13:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ソチ五輪大会2日目、フィギュア団体はアイスダンスのショートダンス、女子ショートプログラムでフリーに進める5カ国が決定し、5カ国でペアのフリー演技がそれぞれ行われた。
 アイスダンスはリード姉弟が出場し、52.00点の8位で3ポイントを獲得した。滑走順どおりの順位であり想定どおりであった。
 アイスダンスはアメリカ、カナダ、ロシア、フランス、イタリア、ドイツ、イギリス、日本、ウクライナ、中国の順位であった。
 アメリカ、カナダの1・2位はともかく、前回アイスダンス金メダリストのバーチュ&モイヤー組(カナダ)ですら緊張したのかミスが出るということが起きたが、順位的には2位となった。
 ロシアはこの時点でフリー進出が決まった。
 女子ショートプログラムは注目の浅田真央が登場したが、緊張からなのかトリプルアクセルを転倒し、SPでは今季最低点となる64.07点であった。地元ロシアのリプニツカヤの直後という意見もあったようであるが、6分間練習からいつもと違うという(by安藤美姫)。
 1位はロシアのリプニツカヤ、2位はSPのプログラムを変えてきたイタリアのコストナー、3位が浅田真央、4位はアメリカのワグナー、以下5位カナダ、6位フランス、7位中国、8位ウクライナ、9位ドイツ、10位イギリスとなった。
 ということで1位・ロシア37、2位・カナダ32、3位・アメリカ27、4位・日本24、5位・イタリア23の5カ国がフリーに進んだ。
 アメリカは男子SPでジェレミー・アボットでどうなるかと思ったが、アイスダンスで10を獲得するなど盛り返した。日本は期待されていないペアで3を獲得したのが大きく、浅田の3位を帳消しにしていた。イタリアは女子SPでコストナーが2位となり9を獲得したのが大きく逆転で入った形となった。日本もアイスダンス終了後は6位であったが。
 ペアフリーは日本は1番滑走で高橋成美&木原龍一ペアは滑った5組の中で当然ビリ(86.33点)で4位とも31.61点差がついてダントツのビリ。
 トップはロシアでSPを滑った世界選手権金メダルペアではなく、ロシア選手権優勝かつ欧州選手権銀メダルのクセニア・ストルボア&ヒョードル・クリモフ組が滑り135.09点で2位のカナダペアに5.35点差をつけた。
 ペアは1位・ロシア、2位・カナダ、3位・イタリア、4位・アメリカ、5位・日本となった。
 ペアフリー終了時点での順位は1位・ロシア47、2位・カナダ41、3位・アメリカ34、4位・イタリア31、5位・日本30。日本はひとつ順位を落とした。

採点はテレビ朝日
実況:進藤潤耶(テレビ朝日)。特になし。 6.0
解説:若松詩子(ペア・アイスダンス)、八木沼純子(女子)。ペアも若松がするとは思わなかった。河合彩も宮本賢二も都合がつかなかったのかなぁ? 6.0
リポート:吉野真治。OPだけだったなぁ。 5.5
インタビュー:塩原恒夫(フジテレビ)。フジのJCはポエムで個人戦は実況するのかなぁ?フジもTBS同様夏冬関係なく合計でJC2回するということなのかなぁ?インタビュー自体は特になし。 5.5
スタジオ:松岡修造、竹内由恵、安藤美姫、織田信成、佐野稔。しかし佐野は必要だったかというくらい人数がいた。安藤が意外と厳しいことを言っていた。修造は相変わらず熱ければそれでいい態度だなぁ。 5.0
カメラワーク:特になしであるが、男子スロープスタイルの時のように画面端に雪による交通情報はほぼなかった。 6.0
 放送は8日午後11時12分から9日午前4時35分までされた。生放送され、アイスダンスSDと女子SPの間にはニュース等、女子SPとペアフリーの間はスロープスタイルのハイライト、ペアフリー終了後はジャンプ予選が中心で最後にモーグルの速報を流すという感じで放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソチ五輪 フィギュア団体女子SP&アイスダンスSD&ペアフリー スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる