スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS ソチ五輪 フィギュア団体男子&ペアSP

<<   作成日時 : 2014/02/08 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 ソチ五輪も開幕しましたが、開幕前日に行われたフィギュア団体の男子とペアのショートプログラムを取り上げます。
 今回から始まったフィギュア団体、出場は10カ国(日本、ロシア、アメリカ、カナダ、中国、ドイツ、フランス、イギリス、ウクライナ、イタリア)、上位5カ国がフリーに進めるという。
 団体初日の男子ショートプログラムは日本は羽生結弦が出場し、いい滑り出しで男子ショートプログラムを締めた。97.98点でトップを獲得し10点を獲得した。
 2位はロシアでプルシェンコが91.39点であった。ロシアはコフトゥンがグランプリファイナルに出場し、ロシア選手権でプルシェンコを下して優勝したが、欧州選手権でいい成績が残せなかったので特別に選考会を開いてプルシェンコに決まった経緯があるだけに文句を言わせない演技をしていたなぁ。
 3位はカナダのパトリック・チャンでトリプルアクセルのステップアウトもあり印象がよくなく、90点にも達せず3位であった。
 4位は中国でグランプリファイナルに出場しただけのことはあり85.52点を獲得。
 5位はフランスでフローラン・アモディオが滑ったが、アモディオは今シーズン、GPシリーズや欧州選手権でよろしくなかったらしいが、欧州選手権から3週間で修正してきた感じが見て取れた。
 アメリカはジェレミー・アボットが滑ったが、ジャンプでミスが相次ぎ得点も65.65点でキスアンドクライでうなだれている印象が残った。順位も7位とドイツにすら後れをとった。
 8位ウクライナ、9位イギリス、10位イタリアであった。イタリアは最初の4回転で転倒もあったし致し方ないのかなぁ最下位は。
 日本は幸先のいいスタートを切ったが、案の定、ペアでは...
 ペアも世界ランク順で滑るので最初に滑ることとなった。高橋成美&木原龍一組が滑ったというか日本はこの1組しかペアはいない。丁度1年前の2月6日に初めてこのペアで練習を初めて行ったという記念日でもあった。
 エストニアペアが国籍問題で枠を返上したことにより繰上げで個人戦出場しただけあってそれなりのレベルのものであった。46.56点で8位と健闘し3点を獲得した。
 しかし最初の3組(日本、イギリス、ウクライナ)、ドイツ・アメリカ・フランス、カナダ・中国・イタリア、ロシアという4つのくくりに分けることの出来る演技内容だったなぁ。それぞれのくくりの間にはレベルの壁が存在する。
 ロシアがトップで地元の声援を受けているとはいえ他の9カ国と比べても別格の演技をしていて83.79点で2位のカナダペアと10.69点もの差をつけた。
 1位ロシア、2位カナダ、3位中国、4位イタリア、5位アメリカ、6位ドイツ、7位フランス、8位日本、9位ウクライナ、10位イギリスとなった。
 ということで1位・ロシア19、2位・カナダ17、3位・中国15、4位・日本13、5位・ドイツ10となっている。

採点はNHK総合テレビ
実況:進藤潤耶(テレビ朝日)。冬季はバンクーバーに続いて2回目、夏はロンドンも経験をしているが、ロンドンはサッカーを経験しているとはいえ、ようやく自分のフィールドの競技で実況できた、それが出て来た印象。 6.0
解説:本田武史(男子)、若松詩子(ペア)。特になしであるが、懸念された若松の過剰さはとりあえず押さえられている。 6.0
インタビュー:アーがポエム(塩原恒夫・フジテレビ)のような気がしたが...ポイントは押さえた感じか。 5.5
カメラワーク:特になし。 6.0
現地:工藤三郎、杉浦友紀、八木沼純子。特になしであるが杉浦の巨乳は分かりやすいなぁ。アレでは山岸と一緒に酒井も降板になったのはうなずける。 6.0
 放送は7日午前0時10分から4時まで生放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
フジのJCはポエムこと塩原恒夫アナウンス室専任部長兼スポーツ担当部長です。ポエムのJC入りはシドニー以来です。西岡がキャスターとなれば残りは…奥寺という訳にはいかず鈴木はまだ早い…とりあえずポエムがやらかさないことを祈ります(笑)
ナベチン
2014/02/08 15:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソチ五輪 フィギュア団体男子&ペアSP スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる