スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第90回箱根駅伝・復路

<<   作成日時 : 2014/01/03 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 箱根駅伝の復路が行われ、東洋大学が10時間52分51秒のタイムで2年ぶり4度目の総合優勝を決めた。復路も1度もトップを譲ることなく逆に復路も3区間で区間賞を奪い2位の駒澤大学以下を引き離し5時間25分38秒の復路新記録をマークして柏原竜二を擁した前々回大会以来となる完全優勝を果たした。
 59秒差ということで9区で逆転があるかと思ったら6〜8区で逆に引き離し9区どころではなかった。9くも30秒くらいしか詰まらず、10区でまた引き離された。
 
1位・東洋大学。
 3区でトップを奪うと以降トップを譲ることなくレースを進めた。誰一人ブレーキになる事がなく、1万b平均タイムトップの実力は伊達ではなかった。東洋大学は1万bの平均タイムが良いということは柏原入学前もあったが、その頃はその割りに成績はよろしくなかった印象があった。それと柏原がいなくても優勝できたというのは大きいなぁ。万年2位も返上できたし。とにかく圧勝であった。昨年区間賞を獲得した選手でも出場できなかったという層の厚さは伊達でなかった。

2位・駒澤大学。
 3冠達成なるかが注目されたが、15年前の藤田敦史が4年生の時代と同じく3冠は達成できなかった。藤田の時代の時はひとつ下の西田隆維や現在は國學院大学の監督である前田康弘ら3名がよくなかったことで優勝を逃し、翌年最上級生になった西田ら3名は実力を発揮し初優勝を果たすということになったが、来年はそうなるかどうか。
 今回は11時間を切り大学新記録を更新したというが、復路で優勝に絡めなかったというのは反省材料だなぁ、というより今回は2区の村山が全てに近かったかなぁ。結局1999年と同じ3年が問題だったのかぁ。

3位・日本体育大学。
 東洋・駒沢と並んで3強と戦前言われたらしいが、俺は出雲や全日本を見て優勝に絡めないと思っていたが、1区で区間賞を獲得したのでもしかしたらと思ったら2区で崩れた。服部をもってしてひっくり返せる以上の差がつけられていた。復路は9区で区間賞を獲得して早大を抜いて3位に入ったのは意地を見せたということかなぁ。
 でも俺が懸念したのは1996年に32年ぶりに優勝した中央大学と同じことになるのかという事である。昨年の日体大と96年の中央大学は似たところがあり、最上級生がメンバーに少なかったこと、エースは3年生ということ、優勝が日体大が30年ぶり、中央は32年ぶりの優勝と名門校でありながら前回優勝から次の優勝するまでの期間が非常に長かったという共通項であったことである。何の因縁か日テレのゲストの一人が18年前に中央の優勝メンバーの一人である榎木和貴であった。ちなみに優勝時のエースは後に佐川急便で活躍した松田和宏であった。松田は東洋大の酒井監督の後釜として学法石川で教諭兼指導者として活躍しているという。山形出身なのに福島で指導するとは...
 まぁ今回は参加しなかったが亜細亜大学も当時3年であった山下がエースで、次の年はシード権獲得がやっとであったが。
 出雲や全日本と異なり昨年優勝校のプライドは見せたのかなぁ?昨年の総合優勝タイムよりも今回の方が総合タイムが学校新記録だったというし。

4位・早稲田大学
 優勝候補には入らなかったが、その次のクラスといわれ、その実力を発揮した。大迫がイマイチで、5区を予定していたランナーが欠場するなど苦しいはずであったが、よく4位にはいったなぁ、9区の途中までは3位だったし。

5位・青山学院大学
 出岐という大エースがいなくなったが、地に足の着いた実力をつけてきているのかなぁという感じであった。

6位・明治大学
 6区で区間賞を獲得したが、5区でブレーキに近い状態と明暗選手が分かれたが、青学同様地に足はついている印象は同じである。

7位・日本大学
 俺にとっては想定外といっていいシード権獲得であった。予選会も半ばくらいでの順位での通過だし。本戦も外国人を5区に置いたがあまりよくなかったので、箱根一斉スタートを1秒とはいえ免れたのが大きかったのかなぁ?まぁアンカーが区間4位だったこともあるのかなぁ?

8位・帝京大学
 シード権争いに巻き込まれていたが、防衛に成功した。

9位・拓殖大学
 良い走りをした区間が多く確実化と思われた8区で突如足を捻ったのか倒れるアクシデントがあったが、9区以降でカバーできたなぁ。

10位・大東文化大学
 シード権争いも巻き込まれすぎたが、5年ぶりにシード権を獲得した。

11位・法政大学
 50秒差でシード権を得られなかった。シード校から陥落した。

12位・中央学院大学
 いつも地味であるが、昨年はシード権を獲得したのに、今回は失し、悪い意味で安定していた。往路がよくなかったといえばそれまでであるが。

13位・東海大学
 2年ぶりの本戦出場であったが、9区で遅れてまさかの鶴見中継所での繰り上げスタートという屈辱を味わった。シード権を逃しただけでなく箱根一斉スタート以外で繰上げがあるとは...
 

14位・東京農業大学
 予選会1位であり、シード権が期待されたが...

15位・中央大学
 記念大会ということで枠が広がったから出場できたということが証明されてしまったなぁ。まぁ以前15校時代に最下位があったというから来年は期待したいが...

16位・順天堂大学
 シード権争いに絡むことなく、シード校から陥落した。目立つこともなかったなぁ。

17位・國學院大学
 鶴見中継所での屈辱の繰上げがあったなぁ。コース間違えながらシードを獲得した寺田夏生も今回で卒業、しかし寺田は社会人でも走り続けるのかなぁ?

18位・神奈川大学
 鶴見で繰り上げにあうなど散々な目にあったなぁ。前回は今回2区で走った我那覇が区間賞を獲得して意気が上がったが、今回はそれすらなかった。

19位・城西大学
 今回はまったく目立つことなかった。鶴見繰り上げだったし。同じ埼玉県、しかも東武沿線(東上線系)にある東洋大学が優勝、大東文化大学がシード権獲得したのと比べると、東洋や大東にように東上線沿線でなく越生線沿線だからなのかといわれてしまうが、東洋の設楽兄弟は武蔵越生高校出身で越生線沿線なのになぁ。ちなみに東武越生線は東上線の坂戸駅からJR東日本・八高線の越生駅まで結ぶ路線。

20位・上武大学
 鶴見だけでなく平塚でも繰り上げスターという屈辱を味わった。

21位・専修大学
 沈んだままであったなぁ。伊藤国光が監督なのに。

22位・国士舘大学
 復路は多少よかったようであるが、いつも最後尾であったなぁ。往路でも繰り上がりだったしなぁ。予選会最下位での本戦出場だからこの成績は致し方ないといえばそれまでであるが。

記録なし・山梨学院大学
 まさかのオムワンバの棄権だったなぁ。期待されていただけになぁ。2区での棄権は12大会前の法大・徳本一善以来2度目、山学大としても18年前の中村祐二(4区)以来の棄権となってしまった。

 新たにシード権を獲得したのは日本大学、拓殖大学、大東文化大学。逆に失ったのは順天堂大学、法政大学、中央学院大学。

採点はNHKラジオ第一
実況&リポート&インタビュー:センター・工藤三郎、中継車・塚本貴之、地点・早瀬雄一、筒井亮太郎、河本太郎。特になしであるが、箱根スタートは早瀬が実況、地点3名の中では早瀬が一番上の扱いだったなぁ。往路と異なり中継地点で地点アナが実況することが多かった。往路は鶴見以外は工藤がしていた。何故か復路は飯塚に代わって筒井が登場していた。 6.0
解説:スタジオ・大志田秀次、尾形剛、中継車・金哲彦。スタジオの二人の母校(中央&山学大)は予選会から、金の母校の早大はシード権獲得と明暗を分けたが、金が一番冴えていたというか走っている状態を生で見れたこともあるのかなぁ。 6.0

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
文化放送には菅野が以前の戸谷的なポジションで復活していました。
純粋に今大会の箱根中継デビューは各局見渡してみてもNHKの早瀬と筒井ぐらいですね。
NHKの河村はパイロット志望で最初防衛大学校に進学したものの挫折し早稲田に入り直したとか飯塚は子役の経験があるとか調べて知りました。他局で河村とか飯塚なんて言うと箱根中継の癌みたいな存在ですが彼らはそうならないで欲しいものです。飯塚はキーの高さは仕方ないけど喋り方が個人的には気にいらないです。なんか河村亮が「柏原亡き後…」と実況したことがネット上で盛り上がってますが河村についてはそれ以前の問題。蛯原と町田と併せてこの日テレ3ウザトリオにはさっさと現場から退いてもらいたいものです。
ナベチン
2014/01/03 22:53
レースの感想:
終わってみれば、東洋大学の流れでしたね…。

特に、復路のメンバーが思っていたより強かったです…。

一方…駒澤大学は、2区の村山選手と9区の窪田選手を逆にしてもよかったのではないかと思いますが…。

つづく…。
らくすぽ。
2014/01/04 11:23
テレビ中継の感想:
たしかに…絶叫実況に関しては賛否両論あるとは思いますが…、

個人的には、そんなにうるさく感じませんでした…。

強いていえば…町田アナの繰り上げのときぐらいかな…。

それでも、物凄い絶叫でもなかったですし、蛯原アナの実況も普通でしたが…。

今昔物語などの蛯原アナのナレーションはうまかったです…。

あくまでも私の見解ですが…。

ちなみに…上重アナは今朝も担当しているズームインサタデーに出演…、

総合優勝した東洋大学の皆さんも登場していましたよ…。

つづく…。
らくすぽ。
2014/01/04 12:03
さて…次回の第91回大会では、村山アナが引き続きセンターの実況を担当するのでしょうか…。

それとも…6年連続で1号車の実況を担当した河村アナが昇格するのでしょうか…。

ちなみに私の予想はこちら…。

センター:河村アナ
1号車:平川アナ
2号車:町田アナ
3号車:新谷アナ
バイク:森アナ
鶴見:上重アナ
戸塚:青木アナ
平塚:辻岡アナ
小田原:佐藤アナ
小涌園:???
スタート/フィニッシュ:蛯原アナ
インタビュー:
往路:菅谷アナ
復路:村山アナ
直前・続報:
徳島アナ・水トアナ


いかがでしょうか???


何はともあれ…本年もどうぞよろしくお願い致します…。
らくすぽ。
2014/01/04 12:34
聴いた限りではQRの平塚担当、ABC高野も悪くなかったです。このままなら近い将来清水枝松岩本のABC3ウザトリオを追い越せるでしょう。
さて、個人的な来年度の日テレ中継シフト予想を。
センター…平川
1号車…新谷
2号バイク…森(介)
3号車…青木
最終バイク…佐藤(義)
鶴見…噛み重
戸塚…菅谷
平塚…辻岡
小田原…藤田
小涌園…安村か安藤
芦ノ湖…矢島
事前・続報…村山

村山がセンター離れインタビュアーに。かつての小川、山下が歩んだコース。
新谷は満を持して1号車。早大同期のTBS佐藤(文)ですら1号車やってんだから新谷なら出来る。
小田原の藤田はもともと日テレの志望動機が「ウルトラクイズと箱根駅伝」の人。
小涌園は同期の2人どちらかに。安藤翔はZIPに出てる人。バイク実況班。安村はサッカー班だが、サッカー班多過ぎなので1人くらいは良いかと。
箱根を去った3人については町田が3ケ日のスポーツニュース担当。蛯原はCSでニュース読み。河村は2014年中に左遷。以上です。
ナベチン
2014/01/04 19:32
先程まで放送していたシューイチに東洋大学の皆さんと村山喜彦アナウンサーが出演していましたよ…。


@ナベチンさん:
たしかに、平川健太郎アナも以前まで行われていた横浜国際女子駅伝の中継でセンター実況をされていますので、候補ではありますが…、

順当にいけば…やはり、河村亮アナだと思います…。2年に1度0テレ(日テレ)で放送される東京マラソンではセンター実況をされているので…。

河村アナもセンター実況になれば落ち着いて聴けると思いますが…。

ちなみに…矢島学アナは完全にプロレスを含むスポーツ担当から離れ、報道メインになったみたいです…。

個人的には、NewsEvery.の藤井貴彦アナかNEWSZEROの鈴木崇司(ラルフ鈴木)アナの後任候補だと思いますが…。
らくすぽ。
2014/01/05 10:20
河村はランクアップの為に一度ニュースに回ったほうが良い。同期の金子(プロレス・サッカー担当、現報道)からアドバイス貰って。アナ後輩の加藤からでもいいか。
箱根の日テレ実況のレベルアップは来年度大会中継への課題として、解説についてもメスを入れねばと思います。センターの碓井のジイサンは大したことは語りませんがコメントが手短でしかも喋る機会が少ないのでまぁ大丈夫にしても問題は中継車の瀬古。今年は見所を記したフリップに、日体大の服部を「取部」と記す(笑)。そろそろ代わりが必要なのでは。NHK中継車の後輩金哲彦かはたまたQRの川嶋伸次をヘッドハンティングするか。それとも大穴で今大会の不振の責任を取り退任しそうな監督を持って来るとか。山梨の上田とか(笑)。
ナベチン
2014/01/05 15:50
村山アナが続投ならば、平川アナの1号車復帰もあるかもしれません…。

ただ、河村アナと蛯原アナはスポーツ中継では欠かせない方々なので、離れる可能性はないと思います…。

今回、平川アナが担当したポジションを河村アナが担当することはあるかもしれませんが…。

村山アナが続投した場合の第91回箱根駅伝実況アナ予想…。

センター:村山アナ
1号車:平川アナ
2号車:新谷アナ
3号車:森アナ
バイク:町田アナ
鶴見:上重アナ
戸塚:佐藤アナ
平塚:辻岡アナ
小田原:青木アナ
小涌園:???
スタート/フィニッシュ:蛯原アナ
インタビュー:
往路:河村アナ
復路:徳島アナ
直前&続報:
河村アナ・水トアナ
らくすぽ。
2014/01/05 19:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
第90回箱根駅伝・復路 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる