スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第33回大阪国際女子マラソン

<<   作成日時 : 2014/01/27 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 赤羽有紀子の引退レースで話題となった大阪国際女子マラソンが26日に行われ、赤羽は2時間26分00秒の2位でレースを終えた。
 優勝はガメラシュミルコが2時間24分37秒のタイムで優勝し大会2連覇を達成した。佛教大の前田彩里が4位に入る健闘であったが、期待された重友梨佐は2時間58分45秒の64位と惨敗、渡邊裕子は2時間34分01秒の12位と期待を裏切る結果となった。ちなみに前田彩里のタイムは2時間26分46秒で大学生記録を更新した。
 また赤羽と同じ栃木出身・同じ年齢の原裕美子は2時間49分29秒の22位とこちらもタイムと順位が...
 日本記録と大会記録保持者の野口みずきは欠場した。
 レースは重友がヤジンスカと先頭を引っ張る形で道路に出た直後に接触するアクシデントもあった。これに赤羽が加わる展開となった。
 しかし15キロ過ぎに重友が突如として遅れ始め脱落、その後ズルズルと落ちて3時間近くかかるレースとなった。
 赤羽とヤジンスカとの争いで進んでいたが、連覇を狙うガメラシュミルコを後方から徐々に差を詰めてきた。30キロ過ぎに3名の争いとなり34キロ過ぎにヤジンスカが遅れ始まる。
 赤羽とガメラシュミルコの優勝争いとなったが37キロ過ぎにガメラシュミルコが赤羽を引き離しにかかり差を広げてゴールをした。
 赤羽が2着、ヤジンスカが3位でゴールした。
 赤羽の引退レースで盛り上がったが、このマラソンはもうひとつアジア大会の選考会も兼ねていたが、こちらは低調でここから選ばれる可能性は低いかなぁ、名古屋次第と思うが...日本人は赤羽の2位が最高で、前田の4位、小崎まりは7位だったしなぁ。
 赤羽は栃木の真岡で子育てだっぺか?今後どうやって食べていかれるが分からないが。しかし旦那ともども栃木弁がでないっぺ、U字工事のように。県南と県北との違いなのかなぁ?真岡は県南というより県央扱いされているようであるが。

採点はフジテレビ(制作は関西テレビ)
実況&リポート:1号車・若田部克彦、長居競技場・大橋雄介、2号車・山田恭弘、折り返し・堀田篤、赤羽周平コーチリポート・新実彰平、バイク・山口衛里。選考レースは低調だったし、赤羽中心になったのは仕方ないかなぁ。一応脱落は遅れるまでとは行かなかったし。 実況6.0 リポート5.5
解説:1号車・河野匡、増田明美、2号車・有森裕子、長居・高橋尚子。重友の脱落の判断が迷ったなぁ。 5.0
インタビュー:途中で切って赤羽に移ったのはチョットなぁ。 4.5
カメラワーク:昔のように大阪城で変なこともなくなったし、重友とヤジンスカとの激突も男子の都道府県対抗駅伝と異なりVTRで近くで映したのを再現していた。NHKと同じようにヘリのカメラ位置が開いていて二の舞かと思ったが... 6.0
スタジオ:杉本なつみ、国分太一、高橋尚子。国分はスペシャルサポーターという位置づけ。赤羽の登場タイミングが優勝インタビューの途中といういただけないものであった。その後4位の前田も登場した。 4.0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かもう一台バイクレポートで吉原が担当していたと思いますが…
大橋、吉原がマラソンで石巻は現場を離れ、岡安は昨年秋からあの光り輝く人気アナ「山本浩之」の後任で夕方ニュースのメインを務めているらしく重賞レースしか担当しないようなのでいったい京都競馬はどうすんのかと思ってたら、なんとテレビ西日本の坂梨というアナに出張実況させてました。
ナベチン
2014/01/27 22:56
だいぶん、若田部アナの第1移動車での実況になれてきました…。(馬場鉄志アナのイメージが残っていたので…)競技場の大橋アナも慣れましたよ…。(毛利八郎アナや塩田利幸アナのイメージがあったので…) それにしても…大橋アナ、少し痩せられたような気がしますが…。
らくすぽ。
2014/02/26 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
第33回大阪国際女子マラソン スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる