スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 四大陸フィギュア2014

<<   作成日時 : 2014/01/25 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

 1月22日から25日まで台湾の台北で四大陸フィギュアが行われ、男子では無良崇人、女子では村上佳菜子がそれぞれ優勝、男子では小塚崇彦、女子では宮原知子が2位でシングルでは男女とも1・2位を占める形となった。男子の残りの田中刑事は17位、女子の今井遥は4位であった。
 五輪直前ということで五輪出場選手は有力国は出場しないことが多かったが、男子では昨年の銀メダリストのデニス・テン、女子では村上佳菜子らは出場した。
 男子はSPで自己新でトップとなったのは無良崇人で、2位アメリカのドーンブッシュ、3位は宋楠(中国)、4位に小塚、5位にデニス・テン、6位カナダのジェレミー・テンでありこの6名が最終グループとなった。
 SPで出遅れた小塚は追い上げたものの無良が逃げ切る形となった。無良も全日本でここまで出来ていればなぁ。小塚は競技終了後のプレス会見で現役続行を表明した。
 無良は合計242.56点での自己新で昨年の世界選手権の合計得点を上回った。2位の小塚はフリーではトップの159.53点、合計は236.38点でシーズンベスト、3位の宋楠は小塚に僅かに及ばず236.09点であったが、フリー、合計ともに自己新。
 女子は村上佳菜子が合計196.91点で優勝、靴ずれどうこういっていたようであるが、演技では全く感じさせなかった。SP、フリー、合計ともにトップであった。
 2位は宮原知子で186.53点、3位は昨年の世界選手権入賞の李子君であり、日本勢表彰台独占はならなかった。
 4位は今井遥で175.40点で、3位の李とは6.16点差であった。
 全米選手権3位に入りながら実績の面でワグナーに劣るということで五輪出場を逃した長洲未来は逃した影響があったのか10位に終わった。しかしコーチが無良の親父さんとは。
 
採点はフジテレビ
実況:塩原恒夫。しかしポエムが女子だけでなく男子も実況するとは思わなかった。ポエムはそんなにしかもごく普通でネタになりそうな変なものはなかった。今回は国分がいなかったため振らずに済んだこともあるが。 6.0
解説:八木沼純子。ポエム同様女子だけでなく男子の解説もしていたが... 5.5
リポート&インタビュー:松村未央。特になし。 5.5
カメラワーク:女子のフリーではなかったが、技術点が予定と実際の表示がされてある意味意欲的であった。晃見るとデニス・テンは低く予定され、小塚は大変高い設定だったようだということがわかった。 6.0
 放送は女子SPが24日午前0時35分から1時35分、男子フリーが25日午前1時05分から2時05分、女子フリーは唯一の生放送で25日午後3時半から5時25分までそれぞれ放送された。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベジライフ酵素液口コミ
ダイエット口コミで大人気のベジライフ酵素液の口コミ評判を集めました ...続きを見る
ベジライフ酵素液口コミ
2014/02/15 13:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらにもお邪魔します。
松村はフィギュアの経験者だと最近の一連の報道で知りました(笑)。
フジのソチ派遣アナは西岡、渡辺、松村、三田となかなかのメンツが揃いました(笑)
ナベチン
2014/01/26 15:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
四大陸フィギュア2014 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる