スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第19回都道府県対抗駅伝

<<   作成日時 : 2014/01/22 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 19日に広島の平和記念公園前を発着点とする男子の都道府県対抗駅伝が全7区間、48.0キロで争われ、長野が2時間19分20秒のタイムで5年ぶり6度目の優勝を果たした。6度目の優勝は史上最多となった。
 1区では高知の浅井宗一郎が転倒するアクシデントがあった。毎年誰かが転倒するイメージがあるが今年も転倒があった。
 福岡の堀龍彦が6.8キロ辺りでスパートをかけてトップに立ちそのままトップで襷を渡した。
 2区の中学生区間では長崎がトップに立ったが福島がトップで襷を渡した。群馬が12位から2位に順位を上げたのが目立った。
 3区の大学社会人区間では出遅れていた埼玉が設楽啓太が30位から16位に順位を押し上げた。この区間では長野の上野裕一郎がニューイヤーや国際千葉駅伝で失敗したのを取り返す走りを見せトップにたった。
 4区の高校生区間はスパート合戦の末に神奈川がトップで襷を渡した。
 5区の高校生区間では優勝はおろか入賞経験すらない神奈川の初優勝に期待がかかったが、遅れる。代わって結局長崎がトップで襷を渡した。
 6区の中学生区間では長崎が2位の群馬との差を広げた。
 7区の大学社会人区間では群馬の阿久津が長崎にすぐ追いついたが、一気に抜くことをせず並走している間に長野、神奈川、福岡の3チームが追いつく。6位で埼玉の服部、福島の星が追い上げるも星はその後遅れる。
 5キロ過ぎに長野の矢野が単独トップに立つと2位以下を引き離しそのままゴール。埼玉の服部はその後2位グループに追いつき抜いて2位でゴール。
 3位は群馬、4位は長崎、5位は宮崎、6位は福島、7位は三重、8位は福岡であった。神奈川は9位で入賞を逃したが、過去最高が17位だったかなぁ?県勢最高順位でゴールした。そのほか群馬も県勢最高順位で、群馬は男女とも県勢最高順位でゴールしたことになる。
 3連覇を狙った兵庫は1区39位と出遅れた影響もあるのか後半追い上げたものの10位に終わった。
 男子は箱根駅伝やニューイヤー駅伝、高校駅伝で活躍した選手が多数出場し、一般では社会人よりも大学生の活躍のほうが目立った印象である。

区間賞は以下のとおりです。
1区(7.0キロ) 堀龍彦(福岡・大牟田高校) 20分11秒
2区(3.0キロ) 西山和弥(群馬・伊勢崎一中) 8分30秒
3区(8.5キロ) 上野裕一郎(長野・DeNA) 23分49秒
4区(5.0キロ) 坂本大志(鹿児島・鶴翔高校) 14分32秒
5区(8.5キロ) 向晃平(長崎・鎮西学院高校) 24分43秒
6区(3.0キロ) 小野寺悠(静岡・小山中) 8分38秒
7区(13.0キロ) 矢野圭吾(長野・日本体育大学) 37分28秒

採点はNHK総合テレビ
実況:吉松欣史。特になし。 6.0
解説:宗茂。特になし。 6.0 
リポート&インタビュー:第1中継車・鏡和臣、第2中継車・松野靖彦、バイク・下境秀幸、第1中継地点・池野健、第3中継地点・北野剛寛、第5中継地点・早坂隆信、第6中継地点・宮崎慶太、控室&優勝インタビュー・上野速人。2・4中継地点は失念。 特になし。 5.5
カメラワーク:転倒場面はヘリが上がる時点であったためで映ったが小さかったかなぁ、でもそれ以外は特別何かあったとはいえないからなぁ。 6.0 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
宗茂さんは、別府大分毎日マラソンでも毎年OBS放送センターで解説をされていましたが…、

今回は、川嶋伸次さんに代わり、フィニッシュ地点の大分市営陸上競技場に宗孟さんがゲストとして解説をされます…。

また、第2移動車にはコニカミノルタ監督の磯松大輔さんが初解説されます…。

実況アナウンサーは、+rkbとOBSアナは昨年と同じポジションですが…TBS担当の第2移動車が椎野茂アナから土井敏之アナに代わります…。

なお…スタート地点の大分市・高崎山うみたまご前のリポーターは今のところ、つかない予定です…。

このポジションには、昨年まで担当していたTBSの古谷有美アナ、OBSの後藤なぎさアナ、当時、+rkbアナウンサーだった今井麻美さん[旧姓:川添・現:今井正人(トヨタ自動車九州陸上部)選手夫人]がリポートをされていました…。
らくすぽ。
2014/01/24 07:41
昨年までの古谷とか、元祖「山の神」の本当の山の神(笑)がアナ時代に担当していたスタートレポート、今年はどうやら小林(悠)が担当のようです。古谷や高畑はソチへでも赴くのでしょうか。小林が別大ということは前夜の大久保佳代子のサブMCは「よくトチるお嬢さん」(byみのもんた)こと吉田ですね。大分周辺には小林好みの仏像が存在するのでしょうか。しかし小林を抜擢するくらいなら地元出身の江藤を起用すればいいのに。「日曜サンデー」は永六輔介護の外山に任せて。
長々失礼致しました。
ナベチン
2014/01/26 15:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
第19回都道府県対抗駅伝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる