スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第22回全国高校女子サッカー選手権

<<   作成日時 : 2014/01/18 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1月11日から16日まで高校女子サッカー選手権が行われ、決勝で日ノ本学園(関西第一代表・兵庫)が地元で6大会ぶりの優勝を狙った藤枝順心(東海第一代表・静岡)を4−1(0−1、4−0)で下して3大会ぶり2度目の優勝を果たし、総体と合わせて2冠を達成、2冠は史上初の快挙となった。
 試合は前半終了直前に杉田が決めて藤枝リードで折り返したが、後半は日ノ本が怒涛の攻めを見せて入江の2得点を含む4得点を挙げて圧倒して勝利した。日ノ本は選手交代が流れを変えた感じであったなぁ。
 日ノ本の前半の失点はインター杯予選以来の失点ということでどれだけ強いたかったんだろう。常盤木のように派手に進路が目立つ訳でもないのに。
 得点王は日ノ本の入江、得点の上位3名は日ノ本の選手が占めた。
 また大会3連覇を狙った常盤木学園(東北第一代表・宮城)は準決勝で藤枝順心に試合終了直前に追いつかれPK戦で3・4人目が失敗して、4人全員決めた藤枝に敗れた。

採点はTBSテレビ
決勝戦
実況:佐藤文康。高校生向けてんこ盛りだったなぁいろんな意味で。 5.0
解説:川上直子。特になしであるが、サッカー一筋発言が出たときにかつて箱根駅伝で大久保初男が学生が勉強することに驚いていたことがあったが、そのようなことはなかったというか、勉強については触れていなかった。 5.5
ゲスト:川澄奈穂美、佐々木則夫。佐々木監督は試合前のみ登場していた。 5.5
キャスター&インタビュー:小島瑠璃子。しかしインタビューでは息があっていなかったなぁ。 5.0
リポート:ピッチ・清水大輔、スタンド・石井大裕。特になし。 5.5
カメラワーク:スタンドを映すのは男子の高校サッカーでもよくあるが、こちらは重要なところでも見落とすことがあったからなぁ。決定的な場面ではなかったが。 5.5

準決勝戦
実況:土井敏之。絶叫とはこういうもんだと見せ付けたなぁ。 5.0
解説:川上直子。特になし。 5.5
ゲスト:川澄奈穂美。特になし。 5.5
リポート:ピッチ・清水大輔、藤枝スタンド・石井大裕、常盤木スタンド・杉山真也。特になし。 5.5
インタビュー:アーは清水大輔。特になし。 5.5
カメラワーク:決勝と同じ。 5.5

 放送は決勝は16日午後2時から4時26分までの生放送、準決勝戦は15日午後2時から4時53分までで、藤枝順心対常盤木学園戦はPK戦を含めて生放送された。残りはもうひとつの準決勝戦であった日ノ本学園対神村学園戦のハイライトが10分くらいなどでつないだ。ちなみに実況は杉山真也、解説は宮本ともみであった。
 杉山真也が決勝戦にいなかったのは木曜日はラジオのレギュラーがあるためであった。
 この大会は夏から冬に移った前回大会からTBSテレビが中継しているが、地上波放送で判断する限り系列局の底上げは考えていないんだなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第22回全国高校女子サッカー選手権 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる