スプレー日記。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第32回都道府県対抗女子駅伝

<<   作成日時 : 2014/01/16 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 1月12日西京極陸上競技場を発着点とする都道府県対抗女子駅伝が行われ、昨年入賞を逃した京都が2時間15分32秒で3年ぶり15回目の優勝を果たした。2位は県勢最高順位をマークした群馬、3位はアンカー重友の区間賞で追い上げた岡山、4位は愛知、5位は連覇を狙った神奈川、6位は兵庫、7位は静岡、8位は福岡となった。福岡はようやく入賞であるが、昨年の九州勢は入賞がなかったので昨年よりかはマシだったことになる。
 駅伝ラストランとなる赤羽有紀子がアンカーで、1区に渋井陽子を擁した栃木は赤羽、渋井が区間20位台に低迷したこともあり17位、赤羽はそれでも6人抜いていたが。
 沖縄は1区19位と健闘したが、その後落ちて45位でフィニッシュ、最下位は香川、ブービーは和歌山で、4区までは和歌山が最下位、5区以降は香川がビリを走っていた。
 1区は大阪がトップを結局奪ったが、昨年ほどタイムはよくなかった。大森菜月は今季走った駅伝で全て区間賞を獲得したことになるらしい。
 2区では高校生になった高松望ムセンビの走りが悪く、早々とトップを愛知に譲り渡し大阪は11位まで順位を落とした。
 3区は群馬がトップに立つ展開で、2区で遅れた大阪は高松の妹の高松智美ムセンビが区間賞の走りで順位を上げた。
 4区は群馬の森がトップで襷を渡したが、京都は木崎良子が森に迫る所まで追い上げ、この木崎の区間新記録となる走りがその後の京都優勝の序曲となった。
 5区で京都が群馬を抜いてトップにたつと以降トップを譲ることなくゴールした。
 群馬もアンカーに西原加純であったが、逆転できなかった。またアンカー区間では青森の福士加代子が12人抜いて25位でゴールした。

区間賞は以下のとおりです。
1区(6.0キロ) 大森菜月(大阪・立命館大学) 19分19秒
2区(4.0キロ) 鷲見梓沙(愛知・豊川高校) 12分15秒
3区(3.0キロ) 高松智美ムセンビ(大阪・薫英女子学院中学) 9分23秒
4区(4.0キロ) 木崎良子(京都・ダイハツ) 12分40秒 区間新記録
5区(4.1075キロ) 関紅葉(京都・立命館宇治高校) 12分58秒
6区(4.0875キロ) 関根花観(愛知・豊川高校) 12分42秒
7区(4.0キロ) 筒井咲帆(京都・乙訓高校)、林田みさき(兵庫・姫路商業高校) 12分32秒
8区(3.0キロ) 田中希実(兵庫・小野南中学) 9分46秒
9区(10.0キロ) 重友梨佐(岡山・天満屋) 31分50秒

採点はNHKラジオ第一
実況:松野靖彦、折り返し・金城均。しかし愛知の6区関根を鷲見と勘違いしていたようで鯉川に指摘されるまでやってしまったなぁ。 5.5
解説:鯉川なつえ。松野のフォローまで大変だったかなぁ。 6.0
リポート:情報・増田卓、レース後・金城均、神戸和貴、田所拓也ともうひとり。特になし。 5.5
インタビュー:伊藤慶太。特になしでレース中の監督控室および優勝インタビューを担当した。 5.5
 テレビは渡辺憲司が実況ということで三瓶はいなかったのかなぁ?田所は火曜日にはもう両国にいてラジオの幕内前半実況、後半向正面リポートをしていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たぶん…三瓶アナも太田アナも大相撲初場所の取材に入っていたと思います…。ちなみに…今日、中日・八日目の実況は十両が太田アナ、幕内が三瓶アナの大阪局コンビが担当します…。
らくすぽ。
2014/01/19 13:45
この日のテレビ中継体制は
第1中継車…一橋
第2中継車…太田
リポートバイク …横山
三瓶は不明ですが大阪局のスポーツアナの最年長ですから、もしかしたらマイクに乗らないところで中継の手伝いをしていた可能性もあります。
ナベチン
2014/01/19 15:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
第32回都道府県対抗女子駅伝 スプレー日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる